NEW

パチンコ業界の「未来を担う」若者たちが続々…多くのホール企業が新たな可能性に期待

【この記事のキーワード】,

パチンコ業界の「未来を担う」若者たちが続々…多くのホール企業が新たな可能性に期待の画像1

 春は新しい門出のシーズンでもある。4月1日、多くのパチンコホール企業では入社式が行われた。

 全国46都道府県にパチンコホールを展開するダイナムは、東京都荒川区の本社ビルにて開催。本年度は男性19名、女性5名の合計24名が入社した。

 新入社員は入社式終了後、静岡県伊東市の自社研修施設「天麗301研修所」へ移動。5泊6日の教育プログラムを経て各店舗へと配属される。

 同社代表取締役の保坂明氏は、同社のビジョン「パチンコを日常の娯楽に改革する」を掲げ、新入社員に向けて「来店すること自体に、滞在する時間に対して価値を提供できれば、パチンコ業界は地域にとってなくてはならないものになれるはず」とコメント。

 また、ホールに出た際には「一人ひとりのお客様を家族のように思って大切に接していただきたい。皆さんの成長と活躍を心から期待しております」と祝辞を述べた。

■大手マルハンの新入社員は合計118名

 全国314店舗のパチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を運営するマルハンは、千葉県浦安市の東京ベイ東急ホテルで東日本カンパニー、東京都港区の明治記念館で北日本カンパニーの入社式を開催した。

 新入社員は大学卒78名、高卒40名の合計118名で、勤務する地域を限定しないグローバル正社員が83名、勤務する地域を限定し、自らが選択した一定地域内での転宅(転居)を伴う異動が発生するブロック正社員が35名となる。

 東日本カンパニーの入社式ではマルハン都築店配属の今城涼太氏、北日本カンパニーの入社式ではマルハン外旭川店配属の三宅かんな氏が新入社員代表として決意表明を述べた。

「D’STATION」をはじめとするパチンコホールに加えて、フィットネス事業やフェンシング事業、温泉事業などを手掛けるNEXUSグループは、群馬県高崎市の本社にて入社式を行い、18期生82名が参加。新入社員の内訳は大卒66名、専門卒11名、高卒5名で、男性は39名、女性は43名となる。

 新入社員を前に同社の星野正史社長は、新型コロナウイルスでの苦しい社会情勢の中、「社員が一丸となって乗り越えてきました」とコメント。新業態となる国内初の会員制・完全個室型フィットネス&サウナ「マジェスティ御成門クラブ」をオープンさせるなど、新店舗を順調に出店したとし、「皆さんが活躍できるステージを用意しています」「皆さんが輝けば会社も輝く」と祝辞を贈った。

【注目記事】
最初の緊急事態宣言下…休業中の「パチンコ店は何をしていたのか」?
【パチンコレトロ台】往年の名機を50台以上所持! その総購入金額は意外にも…
P機初「天国モード」爆裂を発揮中だが…困惑するユーザーも!?―初打ち実戦速報パチンコ編―

パチンコ業界の「未来を担う」若者たちが続々…多くのホール企業が新たな可能性に期待のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合