NEW

パチスロ「激アマ新台」に意外な反応も!? 出玉感を称賛する声は多いが…

パチスロ「激アマ新台」に意外な反応も!? 出玉感を称賛する声は多いが…の画像1

「ひぐらしのなく頃にシリーズ」といえば技術介入と甘いスペックが印象的。5号機『パチスロひぐらしのなく頃に祭』はホールで旋風を巻き起こした。

 ホールでは6号機『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』が好評稼働中。設定1でもフル攻略で103%という出玉率は驚異的で、主にボーナスタイプファンから大きな支持を得ている。

 4月4日、シリーズ最新作『パチスロひぐらしのなく頃に祭2 カケラ遊び編』が登場。今作はAT機となっており、ゲーム性やシステムが一新されている。ただ、技術介入を駆使すれば設定1でも100%オーバー。激甘スペックは健在のようだ。
 
 そんな本機をピックアップ。実際に遊技してきたファンからの実戦報告や感想をご紹介させていただく。それらを踏まえて我々編集部が独断と偏見で、本機の将来性をジャッジ。これから遊技する方、気になっている方は参考にしていただきたい。

『パチスロひぐらしのなく頃に祭2 カケラ遊び編』(オーイズミ)

 本機は、擬似ボーナスで出玉を獲得するタイプのAT機となっており、4号機Bタイプのようなゲーム性。BB中のリプレイハズシでJACゲームを回避し延命しつつ獲得枚数を伸ばしていく仕様だ。

 シリーズお馴染みの「運命分岐モード」は今作では自力でボーナスを書き換えるシステムに進化しており、自力感の強いスペックとなっている。

 ボーナス後はボーナス高確率「運命の解」へ突入。チャンスアップを発生させる「カケラストック」を獲得していき、演出の信頼度を自力で上昇させ連チャンを目指す。

 通常時は主にレア役でボーナスを抽選。初当りは基本的に「惨劇ボーナス」となるが、BBに当選するパターンも存在する。初当りボーナス後のCZ突破で「運命分岐モード」に突入するシステムだ。

【プレイヤーからの実戦報告】

 ユーザーによって賛否が分かれているようだ。前作『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の打感を求めた方は変化に驚愕している様子。その一方で、技術介入ATとして称賛する声も多い印象だ。

 具体的には「連チャンが難しい」「前作と別モノ過ぎる」というネガティブな声も浮上。ただ「出玉感がある」「1000枚が近い印象」など好印象を持ったユーザーも存在する。

【ヒットの可能性は?】

 昨今の新台としては平均的なリリース台数といえる本機。しかしながら、島単位で導入するパターンも目立つ。期待しているホールも多いようだ。

 AT機ながら出玉率100%オーバーの甘いスペックは話題となっており、気軽にチャレンジできるマシンといえる。メイン機種の一つとして考えるホールが増える可能性もあるだろう。動向に注目したい。

【注目記事】
パチンコ「最大7500発×約80%継続」! 全てを凌駕する覇拳SPECが爆誕!!-新台速報-
【パチスロ新台】AT突入時から「2400枚確定」も!? 6号機屈指の“自力感”と”一撃性”を実現したシリーズ最新作がまもなく!
甘デジ「最大2000発マシン」に続く激アツ新台! 大手メーカー「90.38%ループ」機を発表!!

パチスロ「激アマ新台」に意外な反応も!? 出玉感を称賛する声は多いが…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合