NEW

パチンコ「大当りが突如として発生」…衝撃を与えた革新的なシステム!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「大当りが突如として発生」…衝撃を与えた革新的なシステム!?の画像1

「大当りが突如として発生」する革新的なシステム!? 

 ボクシング・村田諒太選手 対 ゲンナジー・ゴロフキン選手の試合が終わった。村田選手は惜しくも敗れてしまったが、非常に熱い試合で感動を覚えた方も多かっただろう。

 やはり格闘技は素晴らしいと改めて感じたということで、今回はソレを題材にしたパチンコ機をご紹介したい。実在した選手、沢村忠氏をモチーフにした『CRキックの鬼』(高尾)である。

 2005年頃に4種類のスペックで発売されており、大当り確率が「F70」は1/491、「F60」と「B60」は1/397、「FK」は1/109。大当り確率「1/491」という数字は今見ると一瞬目を疑うが、当時は何とも思わず打っていたのが怖い…。

 この『CRキックの鬼』では革新的なシステムが搭載されており、その名もなんと「突当」(とつあた)という機能だ。この機種は通常時でも「8個保留」となっており、ヘソでは通常通り抽選が行われ、液晶上でも通常通りに演出が進む。

 そして電チューに入った場合、約0.6秒で抽選が行われ「あっという間」に保留が消化。ヘソ変動中に電チューへ玉が入り、それが大当りとなると液晶ではハズレ目が出るが、突然「大当り」と画面が切り替わり大当りラウンドが開始されるという斬新な演出が液晶上で見られた。

 ハズレ目が止まったのに「大当り」とは…?
当時のプレイヤー達が次々に首をかしげながら打っていた姿が目に浮かぶ。もちろんヘソの変動中に、そのヘソ変動が当っている場合は液晶演出で普通に大当りとなるので安心してほしい。

偉大なるチャンピオンを題材にしたマシンはボクシング機なのだろうか?? 

 この他にも、色々なメーカーから発売されている「あしたのジョー」シリーズや人気漫画とコラボした『ぱちんこ CR B・B』なども存在した。

 もちろんパチスロでも格闘技をモチーフの機種は存在。聖闘士星矢でもお馴染み、漫画家・車田正美先生の「リングにかけろ」シリーズは6号機でも登場しており非常に人気のあるシリーズだ。

「リングにかけろ」はパチンコにもなっており、その人気ぶりがうかがえる。そういえばガッツ石松氏とコラボした『ガッツだ!! 森の石松』なんていう機種もあったが、あれはボクシング機種…なのだろうか?

(文=ロマニスタ鈴木)
<著者プロフィール>
 好きなゲームキャラクターがモチーフのパチンコ『CRソニック』でホールデビュー。
その後パチスロも遊技するようになりドハマりする。好きな機種は5号機時代のSNKプレイモアが出していた機種たち。パチンコでは甘デジやライトミドルを好んで打つ。サッカーと猫をこよなく愛し、週末はJリーグの試合を平均6試合くらい見ている。

【注目記事】
新台『ミリオンゴッド』らしさ全開の荒波スペック! パチスロファンも注目… 当りは重いが一撃は超強烈!?
パチスロ新台「ボーナス確率1/99.9!」の激アツ…技術介入要素とレア役でATを伸ばす斬新スペック登場!!
【甘デジ新台特集】右ALL2000発で熱狂させた人気シリーズ・パチンコファン興奮の超大物が降臨!!

パチンコ「大当りが突如として発生」…衝撃を与えた革新的なシステム!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合