NEW

JRA川田将雅、桜花賞(G1)制覇も心中複雑!? 本番1時間前の大楽勝で問われる「オークス」鞍上問題

 仮に川田騎手がオークスでアートハウスに騎乗した場合、当然浮上するのが桜花賞馬となったスターズオンアースの鞍上問題だ。

「スターズオンアースの主戦は石橋脩騎手でした。しかし、1月のフェアリーSで2着した後に、コロナ感染の疑いもあって同騎手が一度離脱したこともあって、2月のクイーンCでは横山武史騎手に白羽の矢を立てています。

あくまで憶測ですが、オークスで川田騎手が乗れないとなると、一度コンビを組んだ横山武騎手に戻ることも十分考えられます。というのも桜花賞で1番人気ながら10着に敗れたことあり、オークスで横山武騎手が必ずしもナミュールに騎乗できるとは限らないからです。

5月からはD.レーン騎手が来日する予定もありますし、外国人騎手を重宝するノーザンファームなら、そのままスイッチという事もあり得るでしょう。どちらにせよ、オークスまでにいくつかの鞍上問題が発生しそうです」(同)

 有力馬が敗れた事により、ますます混戦を極めている3歳牝馬クラシック戦線において、オークス前に2頭の有力馬の選択を迫られる川田騎手。今後の動向にも注目が集まりそうだ。

(文=ハイキック熊田)

<著者プロフィール>
ウオッカ全盛期に競馬と出会い、そこからドハマり。10年かけて休日を利用して中央競馬の全ての競馬場を旅打ち達成。馬券は穴馬からの単勝・馬連で勝負。日々データ分析や情報収集を行う「馬券研究」三昧。女性扱いはからっきし下手だが、牝馬限定戦は得意?

JRA川田将雅、桜花賞(G1)制覇も心中複雑!? 本番1時間前の大楽勝で問われる「オークス」鞍上問題のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合