NEW

ただモノではないパチンコメーカー・豊丸産業「社会貢献を担う」専用パチンコ機とは⁉️

【この記事のキーワード】, ,

ただモノではないパチンコメーカー・豊丸産業「社会貢献を担う」専用パチンコ機とは⁉️の画像1

社会貢献も担っている豊丸産業

 突然ですが、このパチmax内で遊技機メーカーの豊丸産業の話題を取り上げていた記事を読みました。同社は、コンテンツもゲーム性も一風変わった要素を取り入れるなど、唯一無二のメーカーだと私は認識しています。

 業界ニュースを日頃から見ている皆さんならば、以下の話題をご存じかと思います。同社はパチンコ開発だけでなく、不動産事業、そして福祉事業に進出していることです。そう聞くと、単に遊技機をゲームセンター仕様に改造しているだけではないか、と考えがちですが、そうではないのです。

 私がこのことを知ってからすでに5年ほど経過していますが、福祉事業専用の機械を開発し、社会貢献を担っています。今回はその遊技機からの専用機についてまとめました。

 同事業の機械を『トレパチ!』といいます。トレーニングパチンコの略称を指しますが、パチンコ機を改造して運動器具との連動で球が発射されるタイプを『エアロビックトレパチ!』、テーブルタイプのタッチパネルで複数の人が一緒に楽しめるタイプを『トレパチ!テーブル』の主に2種類あります。今回は前者を中心に述べます。

 同社では、年に数回ほど開催されている介護事業の商談型展示会に参加しています。毎年2月辺りに東京で開催されるのですが、私もほぼ毎年訪問しています。もちろん、同社のブースが目的です。過去には、遊技機をゲームセンター仕様に改造(循環式)したモノを出展した事業社もありました。

パチンコ機タイプの『トレパチ!』とはどんなモノなのか?

ただモノではないパチンコメーカー・豊丸産業「社会貢献を担う」専用パチンコ機とは⁉️の画像2

 上記していますが、同機はそれ専用に改造されています。球は、透明なプラスティックで蓋をした循環式となっているので、下皿に戻ることはありません。その球ですが、企業秘密の素材で造られたモノで、静音対策が施されています。一般のパチンコ店の球のようにメッキ加工などを施していません。大きさは少しでかめで、パチンコ機のゲージもそれに対応した仕様になっています。

ただモノではないパチンコメーカー・豊丸産業「社会貢献を担う」専用パチンコ機とは⁉️の画像3

 『エアロビックトレパチ!』と称していますので、基本的にペダルを漕いで球を発射。ペダルを漕ぐと、ブッコミへと自動的に狙って打ってくれます。普通のパチンコ機と同じくチャンスボタン演出もありますが、ワイヤレス仕様となっていて離れた場所からでも操作できます。もちろん、漕げない方のために手のハンドルで操作できるモノもあります。

ただモノではないパチンコメーカー・豊丸産業「社会貢献を担う」専用パチンコ機とは⁉️のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合