NEW

【パチスロ実戦】低設定濃厚台でも“ヒキ炸裂”で見事快勝!

【この記事のキーワード】,

【パチスロ実戦】低設定濃厚台でもヒキ炸裂で見事快勝!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、導入当初から評判の高かったパチスロ『頭文字D(以下、イニD)』(サミー)について書いていきたい。

 本機は、リアルボーナスとAT「LEGEND RUSH(以下、レジェンドラッシュ)」で出玉を増やすノーマル+ATタイプ。通常時はボーナスやCZなどを経由してAT突入を目指していくゲーム性だ。

 CZ「レジェンドチャレンジ」は期待度の異なる全5種類のCZが存在。高設定ほど上位CZの選択率が優遇され、最上位の「インフィニティドリーム」であれば突入の時点でAT濃厚となり、演出成功で上乗せ特化ゾーンも獲得となる。

 AT「レジェンドラッシュ」は純増約2.5枚、1セット約40G+α、AT突入時にATレベル(1~3と天井到達時)が決定し、このレベルは継続を左右する対戦相手の選択率に影響を与えるAT中は、「秋名山ステージ(基本20G)」と「レジェンドバトル(約20G)」の2パート構成となっており、レア役からの直乗せや上乗せ特化ゾーンを目指して出玉を増やしていく仕様だ。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

低設定が濃厚……それでも豪腕が炸裂‼

 この日は朝一からの実戦。打ち始めて74GでCZに当選し、一番期待度の低い「スピードスターズ」が選択された。「無理そうだな」と諦めていたが、チャンス目を引くなどして初のATをゲットした。

 リセット時は初回AT当選時のATレベルが優遇されるため、朝一から勝負どころである。消化中はレア役からの直乗せやボーナス4回、計5セット・約1200枚獲得することができた。

 かなり幸先の良いスタートが切れたので、次のATに向けて打ち続けていると、「43G→ボーナス」、「126G→CZ」、「399G→CZ」、「470G→CZ」でようやくATに当選する。

 補足にはなるが、突入したCZは全て「スピードスターズ(49.4% ~ 36.8%)」が選択されている。この時点で高設定の可能性はほぼないと確信した。

 そんななか、2度目のATを消化していくと、レア役からの直乗せのほか、レジェンドバトル勝利時の一部で突入する「エピソード(最大30G継続)」に当選、さらにその「エピソード」中にはボーナスを引き、上乗せ特化ゾーン「覚醒」もゲットした。出てきたのは一番上乗せ期待度の低い「拓海覚醒」だったが100Gの上乗せに成功し、最終的には約1800枚獲得することができた。

【パチスロ実戦】低設定濃厚台でもヒキ炸裂で見事快勝!の画像2

【パチスロ実戦】低設定濃厚台でもヒキ炸裂で見事快勝!の画像3

 この時点で高設定示唆は一度も出現しておらず、即ヤメしてもよかったのだが、この日はヒキがすこぶる好調だったので、もう少し打つことにしたが……。

【パチスロ実戦】低設定濃厚台でも“ヒキ炸裂”で見事快勝!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合