NEW

パチスロ「ボーナス当選→必ずAT突入」の激アツ6.5号機! 新時代の技術介入マシン…そのゲーム性が明らかに!!

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ「ボーナス当選→必ずAT突入」の激アツ6.5号機! 新時代の技術介入マシン…そのゲーム性が明らかに!!の画像1
キュインちゃんねる@HEIWA(旧HEIWAチャンネル)より

 

パチスロ6.5号機『Sキャッツ・アイ』のゲーム性が明らかに

 およそ9年ぶりとなる人気シリーズの復活に、沸き立つファンも多いことであろう。差枚数管理&セット継続のAT機『Sルパン三世』(オリンピア)が好調な平和はこのほど、パチスロ新台『Sキャッツ・アイ』の製品サイトを開設し、詳しいゲーム性を明らかにした。

 新内規「6.5号機」である本機は、リアルボーナスに加えて1G純増約0.7枚のAT機能「キャッツ・タイム」を搭載。リアルボーナスは約125枚獲得のハイパービッグ、約104枚獲得のビッグ、約72枚獲得のキャッツ・ボーナス…の3種類で、いずれのボーナス後も例外なくATへ突入する。

 また、通常時は確率約163分の1のキャッツ目成立を機にCZ「奪還作戦ステージ」へ移行し、ここで絵画を奪還できた場合もATへと繋がる。

成立したボーナスによって上乗せ期待度が変化

 ボーナス中は、チャンス役成立時の抽選クリアやビタ押し成功でATゲーム数が加算される仕組みで、その各種出現率は当選したボーナスで変化。青7揃いのハイパービッグ中はビタ押しなし=技術介入不要で上乗せが見込め、チャンス役確率も1.4分の1とかなり優遇されている。

 赤7揃いのビッグ中は3分の1でビタ押しが発生し、チャンス役は5.5分の1で成立。「赤7・赤7・青7」で始まるキャッツ・ボーナス中のビタ押し発生率は10.4分の1で、チャンス役確率はビッグと同じく5.5分の1となる。

 ビタ押し手順はナビ発生時、中リール中段に青7を目押し。失敗しても3分の1で救済上乗せが発生し、PUSHボタンを押せばビタ押しのアドバイスをしてくれるようだ。

 加えて、ボーナス開始時はキャッツ・アイの参戦人数で上乗せ期待度が変動し、1人は3%、2人は25%、3人は100%と順に昇格。ボーナス開始時にキャラ決定演出が発生した場合は2人以上が約束されるようだ。

 ATはまず1G限定「キャッツ・チャレンジ」でゲーム数を獲得する流れで、AT中はボーナス確率が全設定共通99.9分の1まで跳ね上がる点が大きなポイント。2段階リールロック発生はボーナス当選のチャンスを迎え、「空飛ぶステージ」中の当選はボーナス中の上乗せ性能がアップすると思われる。

 ボーナス終了後は再度キャッツ・チャレンジでゲーム数上乗せ。これを繰り返すことでロングATを目指す仕様で、AT終了後は期待度25%超の引き戻しゾーンから始まる点も見逃せない要素のひとつだ。

 このほか、本機は1セット50G+継続ジャッジ5Gが80%でループする「スーパーキャッツ・タイム」も搭載。無論、この間のボーナス確率も全設定共通99.9分の1で、ボーナス中はキャッツ・タイム上乗せ抽選→スーパーキャッツ・タイム終了後に全放出される。

 なお、導入は6月を予定しているとのことだ。

【注目記事】
パチンコ新台「1G連×継続率約88%」の衝撃! 混合タイプで「引き戻し」機能も搭載した“爽快ライトミドル”にファン大注目!!
パチンコ「RUSH突入率100%」の超韋駄天スペック!?「これ絶対覇権スペックじゃん」と期待の声が続出!!
パチスロ「1G~無限」ゲーム数不定の斬新ART性能を実現! 

パチスロ「ボーナス当選→必ずAT突入」の激アツ6.5号機! 新時代の技術介入マシン…そのゲーム性が明らかに!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合