NEW

あれから11年…パチンコ店で東日本大震災を経験して

【この記事のキーワード】, ,

あれから11年…パチンコ店で東日本大震災を経験しての画像1

パチンコ店で東日本大震災を経験して

 最近地震が頻発している様子ですが、東日本大震災から今年で11年経過しました。アノ時のことは、未だに忘れることはできません。震災が発生してから、一日一日が長かった気がしました。今回は、私がこの震災で経験したことをまとめてみました。

 2011年3月11日、私は遅番の出勤でしたが、社用車で競合他店舗調査に行くため14:30の出勤でした。到着して休憩室で準備をして行こうとしたら、いつもの地震と違う大きく揺れが。

 外に出るのも困難になってテーブルの下に隠れました。長い揺れが収まって外に出ると、ホール内のお客様も外に避難していたのです。

 ホール内はその揺れで停電してしまい、昼間でも真っ暗な状態でした。もちろんお客様が打っていた状態そのままでしたが、パチンココーナーでドル箱を積んでいたところでは多少崩れていました。勤務していて、それまで酷い地震は初めてでした。

 その後、復旧の目途が立たないことから臨時休業を決断。お客様にも、その辺はご理解していただけましたのです。私たちは店舗本部からの指示待ちでしたが、電話も混線していた様子でした。

 自身の携帯で色々情報を拾っていましたが、時間が経つ度に事態が深刻化していることに不安が強くなります。店舗の立地は海からやや離れていましたが、大きな川の近く。津波が上がって来ないかどうかが不安でした。

5日後に再開。周辺の店舗も一部再開していましたが…

 夜になっても連絡がないので、全従業員が近くの小学校に避難しました。すると、常連のお客様が声を掛けていただいたのには驚きました。普段は色々とご意見を言うお客様でしたが、地震が怖くて不安でならないとおっしゃっていました。

 後日本部と繋がり、店舗を確認しましたが、揺れが酷かったのに設備など無事でした。5日後に再開でき、周辺の店舗も一部再開していました。

 その影響で若干稼働も高かったのですが、余震は続いていた状況。アノ時と同じくらいの地震があると、すぐに帰られるお客様が多かったことを覚えています。

あれから11年…パチンコ店で東日本大震災を経験してのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合