NEW

人気パチンコライターが「女性ライターの“お直し”事情」に言及… 自身も「糸を入れてリフトアップした」と告白!

【この記事のキーワード】, ,

人気パチンコライターが「女性ライターのお直し事情」に言及… 自身も「糸を入れてリフトアップした」と告白!の画像1

 人気ライターのヒロシ・ヤング氏が主宰するYouTubeチャンネル「ヤングちゃん、寝る」では、「日曜パチパチ演芸ショー」と称した、パチンコ・パチスロ好きの芸人によるネタ動画企画がある。

 3月末にアップされた「【ゴールドジョージ】ギャンブル狂コンビ再び登場!パチネタお笑いショー!!森本レオ子と共に、お笑いパチネタ演芸をご紹介!」では、タイトル通り、浅井企画所属の破滅型でハートフルな楽観的お笑いコンビ・ゴールドジョージが登場。女性が隣でお酒を作ってくれるお店をパチンコ屋さんに例える…といった内容で、ヤング氏や森本氏を大いに笑わせた。

「痛くてもう2度とやらない」森本自身も”お直し”した過去が

 このネタの中でゴト行為=美容整形との表現があったことで、話は女性ライターの美容整形事情に。ヤング氏がストレートに「女子ライターで整形してる人、いっぱいいる?」と質問すると、まず森本氏は「どこからが整形とするか」と確認した。

 森本氏の基準によると、ヤング氏があげた「アイプチ(二重のり)」は「全然OK」で、「あごの骨を削る手術」「目頭を切る手術」は整形。微妙なラインは「ヒアルロン酸(注射)」で、入れる場所や程度によるとした。

 この流れで森本氏は、自身も「顔に糸を入れてリフトアップした」ことを告白。ただ、その効果は「半年ほど」だそうで、「1回やったけど、痛くてもう2度とやらない」とも続けた。

 加えて、この痛みを経験したことにより、「整形してる人を悪く言う気持ちが飛んだ」とも。美容整形には覚悟があるとし、それっぽい人を見ても「いじってるな」と笑えなくなったとした。

 これについて視聴者は、「レオ子さんの笑顔が素敵」「ゴトしなくてもお綺麗」などとコメント。「整形話を振ってしまうヤングさんもデンジャラスすぎる」といった投稿もあり、2人のやり取りに多くの視聴者が大ウケした様子が見て取れた。

 男性・女性を問わず、若さや美を保つためには、それなりに努力が必要。とりわけ昨今の女性ライターはブロマイドやグラビアなどを撮影するケースも多々あるだけに、美容整形の有無はともかく、人一倍、美には気を遣っているのであろう。

【注目記事】
パチスロ注目を集めた「新機能SRT」?まさに確変のような仕様に期待をしたが…
パチンコ「連戦連勝」達成のガチ神台! 激熱すぎるスペックで大ハマりも余裕で挽回!? 
パチンコ「1/179.5×ALL1500発×高ループ」の激熱スペックが間もなく降臨! 新台分析-P一球魂GOLDピラミッ伝-

人気パチンコライターが「女性ライターの“お直し”事情」に言及… 自身も「糸を入れてリフトアップした」と告白!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合