NEW

地方の怪物「オグリキヤツプ」が「オグリキャップ」になった日……。噂に違わない強さ「オグリ伝説」の幕開けを改めて振り返る

「オーっと、外から青い帽子。来た来た、怖いオグリキャップ!オグリキャップが外から来る!」と杉本アナのボルテージはここで一気に上昇。

 直線を向いたオグリキャップは大外に持ち出され、早くも先団を射程に入れていた。先にカメラがとらえたのは、内でもがきながらもなんとか伸びようとするラガーブラック。しかし、カメラが外に振れると、すごい脚で追い込んできたオグリキャップの姿が映った。

「オーっと、外から1頭来たのはオグリキャップか。オグリキャップが一気に突き抜けた!オグリキャップ先頭だ!これは噂に違わない強さ!」

 ゴール前50mは河内騎手も手綱を緩めて流すほどの完勝劇だった。2着のラガーブラックには3馬身差をつけ、ゴール板を過ぎた後、杉本アナは改めて「噂に違わぬ強さであります」と一言、想像を超えるオグリキャップの強さを視聴者に伝えた。

 この勝利を皮切りにオグリキャップは中央で6連勝。当時の競馬の象徴としてタマモクロスやスーパークリーク、イナリワンといった“ライバル”たちとしのぎを削る新時代へと突き進んでいくこととなった。

 中央・地方合わせて32戦22勝という成績を残して90年限りで引退したオグリキャップ。ペガサスSは、まさに伝説の幕開けというに相応しいレースだったのではないだろうか。

(文=中川大河)

<著者プロフィール>
 競馬ブーム真っただ中の1990年代前半に競馬に出会う。ダビスタの影響で血統好きだが、最近は追い切りとパドックを重視。

地方の怪物「オグリキヤツプ」が「オグリキャップ」になった日……。噂に違わない強さ「オグリ伝説」の幕開けを改めて振り返るのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合