NEW

パチンコ「一日の平均投資金額」はどれくらい? ブーミングネットがパチンコ遊技客の“懐事情”を調査

パチンコ「一日の平均投資金額」はどれくらい? ブーミングネットがパチンコ遊技客の懐事情を調査の画像1

一日の「予算」と「実際の投資額」についてアンケート

 各種データによると、ここ数年、パチンコファンは減少の一途を辿るものの、1人あたりの投資金額は増加傾向にある。

 パチンコ業界の顧客分析やマーケティング戦略などを行うブーミングネットはこのほど、そんな遊技客の懐事情を調査。ホールで遊技する際、1日どれくらいの予算で遊ぼうと考えているのか。実際に1日でどれくらいの金額を使用しているのかをまとめた。

 これによると、まず予算は「3,000円未満」が15.4%、「3,000円以上~5,000円未満」が33.5%、「5,000円以上~1万円未満」が33.8%、「1万円以上」が17.4%。回答者全体の82.6%が1万円の範囲内で楽しもうと考えているようだ。

 一方、実際の使用金額について見ると、「3,000円未満」が11.1%、「3,000円以上~5,000円未満」が30.0%、「5,000円~1万円未満」が30.4%と、それぞれ4.3ポイント、3.5ポイント、3.4ポイント減少。対して、「1万円以上」の項目は28.5%と11.1ポイントも増加しており、約3割の遊技客は1日あたり1万円以上を使用しているだけでなく、そのうちの1割の遊技客は予算の枠を超えていることが分かった。

予算以上に使ってしまう要因は……

 この結果について同社は、「あと少しで遊タイムへ到達する」といった状況での予算オーバーなどを推察。新台で言えば全滅アタッカーを搭載した京楽産業.の『ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver.』や、定番マシンで言えば一撃50,000発以上を軽く吐き出すこともあるSANKYOの超速マシン『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』など、投資に対する見返りが期待できる機種が多いことも投資が増えた理由として挙げている。

 これは即ち、「手軽に安く、安心して楽しめる環境」ではないという状況にあるともいえる…とは同社の分析。当サイトでも先日、遊技機規則の技術上の規格解釈基準が改正され、出玉が一定数に達した時点で遊技を停止できる「安全装置」的な機能を搭載できるようになったことについて報じたが、適度な射幸性を持たせつつ、「安心して遊べる手軽さ」を両立させることが、パチンコ業界の永遠の課題であるということなのであろう。

【注目記事】
【パチスロ名機列伝】設定ごとに出玉推移が大きく異なる「A-Cタイプ」、ビッグ非搭載の集中役特化型マシンを回想…
【パチスロ新攻略要素】絶賛稼働中の人気マシン非有利区間中は「〇〇」に要注目!?
パチンコ「天国モード」が現代に大復活! これまでの常識を覆す奇想天外なゲーム性を実現した革命的マシン!!

パチンコ「一日の平均投資金額」はどれくらい? ブーミングネットがパチンコ遊技客の“懐事情”を調査のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合