NEW

パチンコ界の重鎮も「S評価」と太鼓判! 一撃「10,000発」の激荒マシンは「入ったら打たざるを得ない」 

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ界の重鎮も「S評価」と太鼓判! 一撃「10,000発」の激荒マシンは「入ったら打たざるを得ない」 の画像1

『ミリオンゴッド』シリーズ最新作が間もなくデビュー

 一般社団法人日本記念日協会に認定された「ミリオンゴッドの日」の前日となる5月9日、いよいよミズホの注目タイトル『Pミリオンゴッド-一撃-』がホールに降臨する。

 シリーズで初めて役物による抽選システムを採用した本機は、この役物でパチスロのモード移行を完全可視化。通常モードにあたる最初の難関「天空神殿&天空の門」は3つ穴の中央を通過すれば突破で、次なる難関「メデューサの砂時計」へ移行する。

 天国準備モードに該当するこのメデューサの砂時計は6つの穴がある回転体で、天国or超天国へ導かれれば「最終王座の間」へと発展。天国からの発展時は通常ルート、超天国からの発展時はスペシャルルートから入賞口を狙う流れで、最終的に手前の入賞口に玉が入れば「ゴッドゲーム(GG)」がスタートすることとなる。

 GGは1セット約1,000個の獲得が見込め、初当り時はGG5セット=約5,000個を約束。さらに、初当り時の約5分の1をクリアできればプラス5セットが加算されるので、1回の大当りで約10,000個の出玉を得られる可能性もあるというわけだ。

業界の大御所ライターも「S評価」と太鼓判

 まさしく一撃。発売のアナウンス以降、多くのファンから注目を集めるのは必然であり、業界の大御所・大崎一万発氏も、そんな本機の登場を待ち望む役物マニアのひとり。

 自身が主宰するYouTubeチャンネル「まんぱつ」内の動画「Pミリオンゴッド一撃、当たれば5千!おかわりで万発の激荒波台」では、本機に対する期待感を熱弁している。

 大崎氏によると、市場に導入されるのは「2,000台と少ない」そうで、「打ち手を選ぶいかついスペック」であり「酷い運用」となる危険性も否めないとしたが、「入ったら打たざるを得ない」と断言。1日勝負をした上で「物を言いたい」とし、「まんぱつ5段階評価」としては最上の「S評価」を付けた。

 中央には各種役物が鎮座する一方、盤面右ではパチスロでお馴染みの演出が繰り広げられ、「パチスロライク」なゲーム性も楽しめるという本機。大崎氏が言う通り、これは「断末魔」なのか、それとも「ミリオンゴッドと言えば一撃性でしょう」との思惑なのか。いずれにせよ、導入後の動きに注視したいところだ。

【注目記事】
パチスロ新台「6号機マニア」大注目の最新台は… 人気マシンの“良いとこ取り”スペックで大ヒット間違いなし!?
パチンコ最上位RUSH突入で「約94%ループ」! 連チャン期待度が上昇していく激熱スペック!! 新台分析-パチンコ編-
甘デジ「鬼ハマリ連発」の地獄絵図…最後には更なる悲劇が!?

パチンコ界の重鎮も「S評価」と太鼓判! 一撃「10,000発」の激荒マシンは「入ったら打たざるを得ない」 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合