NEW

【パチスロ5号機回想】チェリーがゲーム性のカギを握る傑作!!

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ5号機回想】チェリーがゲーム性のカギを握る傑作!!の画像1

チェリーがゲーム性のカギを握る「萌えスロ」

 搭載されたボーナスは平均650枚獲得できるビッグのみ。まさしく「一発台」として硬派なファンに支持された4号機時代の名機が5号機初頭、萌え要素を組み込んで復活を遂げた。

 エレコの『モエる まりんバトる』は赤7ビッグと青7ビッグ、2種類のビッグに加えて、33G継続、1G純増約1.0枚のRT「追跡ゲーム」を搭載。約360枚獲得できる両ビッグ終了後は例外なく「チャレンジゾーン」へ移行し、ここで3種類あるいずれかのチェリーが入賞する前にプラムが揃えばRTがスタートする。

 RT終了後は再びチャレンジゾーンへ突入することから、プラムを引くタイミング次第ではRTのループが可能。このRTのループとビッグを絡めることで、右肩上がりの出玉推移が創造されるというわけだ。

 また、チャレンジゾーン中はチェリーを回避する機能もあり、「チェリーナビ」保有時はチェリー成立時にその種類を告知。表示のチェリーをハズすことでプラム入賞までチャレンジゾーンを引き延ばすことができる。

 肝心のチェリーナビ発生条件及び発生回数はビッグ中のチェリーがカギを握り、チェリー入賞で1ポイントを加算。1ポイントにつき1回のナビが発生するので、ビッグ中はチェリーを揃えれば揃えるほど有利な展開へ持ち込めることとなる。

 ちなみに、ビッグ中の予告音発生はチェリー成立のサイン。左リールにいずれかのチェリーを狙い、見事に揃えばポイントを獲得できる。

連続演出への発展はビッグ当選のチャンス

 通常時の消化手順は、まず左リール上or中段に赤チェリーを狙い、上段まで魚雷がスベってきたら残りリールにも魚雷を目押しすればOKだ。演出はチャンス予告&小役告知系がメインで、連続演出への発展はビッグ当選のチャンス。RTラスト3Gでは必ず連続演出が始まり、最終的にドラネコ軍に勝利できればビッグが約束されるといった特徴もある。

 なお、設定は「1」「4」「6」の3段階で、ビッグ合算確率は設定1:約409分の1、設定4:約385分の1、設定6:約356分の1。天井へはビッグ間1,200Gハマリで到達し、その後はチャレンジゾーンへ移行する。

【注目記事】
パチスロ新台「6号機マニア」大注目の最新台は… 人気マシンの“良いとこ取り”スペックで大ヒット間違いなし!?
パチンコ最上位RUSH突入で「約94%ループ」! 連チャン期待度が上昇していく激熱スペック!! 新台分析-パチンコ編-
甘デジ「鬼ハマリ連発」の地獄絵図…最後には更なる悲劇が!?

【パチスロ5号機回想】チェリーがゲーム性のカギを握る傑作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合