NEW

JRA【フローラS(G2)展望】桜花賞6着馬VS遅れてきた大物候補! 素質一級品ラスール「ルージュ軍団」2頭など近年屈指のハイレベル!

 また「ルージュ軍団」の2頭にも注目だ。

 昨年末のデビュー戦でエフフォーリアの弟ヴァンガーズハートにハナ差で勝利したルージュエヴァイユ(牝3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)は、前走のデイジー賞(1勝クラス)でも強烈な末脚を繰り出し、2連勝を決めた。

 2戦とも着差は僅かだが、インパクトは大きかった。祖母が凱旋門賞馬のデインドリームという良血馬はデビュー3連勝を飾ってオークスに向かえるか。

 ルージュスティリア(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)は、昨夏の新潟新馬戦で後の桜花賞馬のスターズオンアースを破った逸材だ。7か月ぶりの実戦となった前走・チューリップ賞(G2)はスタートで大きく出遅れて6着に敗れたが、上がり33秒9はナミュールと並びメンバー最速だった。

 ひと叩きされた今回は、あっさりがあってもおかしくない。鞍上はデビュー戦以来となる福永祐一騎手に戻して確勝を期す。

 2走前のシンザン記念(G3)で1番人気に支持されるも、7着に敗れたラスール(牝3歳、美浦・宮田敬介厩舎)も実力は上位陣と遜色ない。前走の自己条件1勝クラスを快勝し、2か月ぶりの実戦でオークスの切符を狙う。

 2戦1勝のホウオウバニラ(牝3歳、栗東・安田翔伍厩舎)は、血統が魅力だ。半姉ビッシュは6年前のフローラSで1番人気に推され5着に敗れたが、オークスで3着に好走。秋には秋華賞(G1)でも1番人気に支持された。姉が果たせなかったG1制覇に向けて、まずは権利を獲得したい。

 2度のG1を経験しているパーソナルハイが実力を示すのか。スガオノママデら新興勢力が台頭するのか。近年屈指の激戦となりそうな今年のフローラSは24日15時45分に発走予定だ。

JRA【フローラS(G2)展望】桜花賞6着馬VS遅れてきた大物候補! 素質一級品ラスール「ルージュ軍団」2頭など近年屈指のハイレベル!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合