NEW

JRA【マイラーズC(G2)展望】カラテ中心も「エア軍団」2頭に要警戒、群雄割拠「マイル路線」を象徴する大混戦!

【この記事のキーワード】, ,

 今回と同コースで重賞勝利の経験がある4歳牡馬2頭も勝機をうかがう。

 昨年4月のアーリントンC(G3)を制したホウオウアマゾン(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、前走・東京新聞杯で直線伸びを欠いて12着に大敗。得意の阪神に戻って巻き返しを期す。

 2歳秋にデイリー杯2歳S(G2)を制したレッドベルオーブ(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎)は、長期休養明け2戦目。前走後は体調を崩すなど、まだ状態には不安が残るが、2戦連続レコードVを果たした2歳当時のパフォーマンスを発揮できれば、ここでも勝負になるだろう。

 ファルコニア(牡5歳、栗東・高野友和厩舎)は、2走前の洛陽Sでエアファンディタの3着、前走・六甲Sはエアロロノアの2着と、上位陣との力差はほぼない。2週連続で重賞を制している川田将雅騎手の手綱さばきにも注目したい。

 この他には、昨年のスプリングS(G2)覇者ヴィクティファルス(牡4歳、栗東・池添学厩舎)、3連勝中の上がり馬ソウルラッシュ(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)、昨年の当レース覇者ケイデンスコール(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎)などが出走を予定している。

 混沌とする古馬マイル路線に新たなマイル王候補は現れるか。注目のマイラーズCは24日の15時35分に発走を予定している。

JRA【マイラーズC(G2)展望】カラテ中心も「エア軍団」2頭に要警戒、群雄割拠「マイル路線」を象徴する大混戦!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合