NEW

パチスロ新台「ビタ押し失敗」しても“必ず上乗せ”の超アマ仕様!? 攻めやすさ「No.1」の技術介入機が登場!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「ビタ押し失敗」しても必ず上乗せの超アマ仕様!? 攻めやすさ「No.1」の技術介入機が登場!の画像1

 ビタ押しが苦手なプレイヤーでも、このマシンならば打てるかもしれない。

 山佐ネクストはこのほど、最新タイトル『パチスロ ピンクパンサーSP』の機種サイトをオープン。特徴やゲームフロー、プロモーションムービーなどを公開し、詳しいシステムを明らかにした。

 本機は赤7絵柄揃い・青7絵柄揃い・白7絵柄揃いと3種類あるビッグ及びREGを搭載しており、ビッグは175枚、REGは40枚の獲得が可能。通常時は液晶演出と出目で期待度が示唆され、ピンクパンサーの登場でチャンスを迎える。

失敗しても“必ず”最低限の上乗せ!?

パチスロ新台「ビタ押し失敗」しても必ず上乗せの超アマ仕様!? 攻めやすさ「No.1」の技術介入機が登場!の画像2
山佐ネクスト公式HPより

  ビッグ・REG共に消化後はRT「パンサーチャンス」へ突入する流れで、ボーナス消化中は「ビタ押しチャンス」発生でRTゲーム数の上乗せにチャレンジ。左リールに「白7・ベル・青7」をビタ押しできればゲーム数が加算される点は従来の技術介入マシンと変わらないが、本機は失敗しても“必ず”最低限の上乗せに繋がることから、ビタ押しにかかるプレッシャーは低めと言える。

 RTは10G+α継続で、平均滞在ゲーム数は約39G(設定1)。消化中はボーナス、ビタ押しチャンス発生、スイカの一部で50G+αのART「パンサータイム」へ昇格させるのが目標で、昇格後は2択のベルが完全ナビされることで1Gあたり約0.3枚の増加が見込める。

 ART中にボーナスを引き当てた場合は、消化中のビタ押しチャンス発生でARTゲーム数を上乗せ。ART平均滞在ゲーム数は約207G(設定1)で、ART消化後は再度RTへ移行する仕組みだ。

ビタ押し力を高められる充実した機能

 設定は「1」「4」「5」「6」の4段階で、ビッグ確率は設定1:278.9分の1~設定6:274.2分の1、REG確率は設定1:374.5分の1~307.7分の1、合算確率は設定1:159.8分の1~設定6:145.0分の1。REG確率にそれなりの数値差があることから、この要素が設定推測の軸となりそうだ。

 視認性抜群のビタ押しポイントに加えて、失敗してもしっかりと上乗せ。その上、失敗時は1コマ12分割で細かいビタ押し精度を知らせてくれるだけでなく、疑似遊技で5G間練習できるビタ押し練習モードもある。

 まさしく「攻めやすさNo.1」のビタ押し入門機。気になる導入は6月上旬を予定しているとのことだ。

【注目記事】
パチスロ4号機の名機がパチンコ化! 万枚システム「CT」を彷彿させる激熱マシン!!
パチスロ「ハズレの連続」がアツ過ぎる!? 一撃万枚も楽勝な今は亡きパチスロメーカーの看板シリーズ
【パチンコ実戦】甘デジ50%以上が最大出玉…特徴的な役物も魅力!!

パチスロ新台「ビタ押し失敗」しても“必ず上乗せ”の超アマ仕様!? 攻めやすさ「No.1」の技術介入機が登場!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合