NEW

パチンコ店「差玉データを全公開」“正直な経営”がモットーの某ホールを視察!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「差玉データを全公開」正直な経営がモットーの某ホールを視察!!の画像1

 今回は凄いパチンコ店を紹介します。当然、ひと言では言い表せません。とても真面目な経営姿勢で、あまりにも気配りし過ぎているパチンコ店です。知っている人ならば「あのパチンコ店だ‼」とすぐにわかるはずです。

 それは、埼玉県にある某法人さまです。県内に5店舗をロードサイドで展開しています。【ここが噂のお店】とか【正直経営】というキーワードがお店の内外に示されています。基本的に全店で、低貸玉営業の比重を高くしています。

 4店舗の中で今回視察したお店A店は、とある駅から15分歩いたところにあります。500m近くに競合するパチンコ店B店もありました。B店は4円や20円の比率が高いのですが、平日12時頃にお互いの稼動を比較したところ、A店がB店よりも3割高かったです。

 では、どこが凄いパチンコ店なのでしょうか?

全データを公開することが「お客様との信頼関係」に繋がる

「正直経営」をモットーとしており、全台の出玉データを公開しています。店内に入ってすぐに数表のモニターがあり、2週間分の差玉数を確認することができるのです。出ている台も出ていない台も全て網羅していました。モニターだけでなく印刷することも可能です。

 その印字されたデータの裏には、「正直経営」や差玉数公開に至った経緯が丁寧に説明されており、全データを公開することがお客様との信頼関係に繋がると思ったそうです。

 次に、噂のお店という所以はどこなのかを確認しました。エアコンなどの送風管が島間の上にありましたが、それが段ボールで作られていました。それを見上げるたびに、長い島上コース1本分をどのように作ったのか? 未確認なのですが、どう見ても手作り感があるのです。これは経費削減の一環なのでしょうか。

パチンコ店「差玉データを全公開」“正直な経営”がモットーの某ホールを視察!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合