NEW

甘デジ+遊タイム+要領=勝率UP?「1円パチンコでプラス収支」を可能にする立ち回りとは

【この記事のキーワード】,

甘デジ+遊タイム+要領=勝率UP?「1円パチンコでプラス収支」を可能にする立ち回りとはの画像1

「1円パチンコでプラス収支」を可能にする立ち回り?

 こちらで記事を書かせていただきまして、約1カ月が経過しました。おそらく『ゲームセンタータンポポ』のことを書いている印象が強いと思います。しかしながら、普通にパチンコ店で打っています。1円パチンコです。

「1円パチンコなんて稼げない!」と言った知人がいたのですが、そんなことはありません。要領良く稼動できれば、リスクを少なくできますし、お小遣いぐらいのプラス収支は十分の可能です。今回は、私の直近の稼動報告をいたします。

 最近一貫して実戦している機種は、三洋物産の『PA大海物語スペシャル with アグネス・ラム』。いわゆる甘海の中でも、オーソドックスなST機です。過去のスペックで近いのは、最近まで設置の『CRA大海物語3 with アグネス・ラム SAP』でしょうか。

 簡単に前者のスペックは、大当り確率約99分の1で大当り終了後に10回転のST付です。電サポは25回、50回、100回となります。後者との違いは、最大10Rの出玉と【遊タイム】が備わっていることです。大当り終了後の低確率状態で299回転消化後、時短379回の遊タイムに突入します。

 この遊タイム付『アグネス』が設置されてから、他の甘海から乗り換えました。理由はいくつかあります。

投資を少なくするために行えることも…

 まず、安心して299回まで回せます。実戦上、遊タイム中では9割ほど大当りを獲得しています。その379回転の遊タイムが抜けてしまったら、それ以降当るまで遊タイムは発動しませんが、他の遊タイムが無い甘海を打つより、その「おまけ」で当って引き戻しの可能性に賭ければ良いのです。

 また潜伏確変などのある機種みたいに、遊タイムまでの回数が短い空台を狙っていく【ハイエナ】行動も可能です。遊タイムを理解しているユーザーならば、時短終了後で止めています。

 でも、1円甘海のユーザー層は高年齢の方が多くハマった回転数で席を離れているのです。遊タイムのゲーム性を理解されていない方が多いのでしょうか。大変恐縮ですが、投資を少なくするためにハイエナでリスクを減らすことができます。

甘デジ+遊タイム+要領=勝率UP?「1円パチンコでプラス収支」を可能にする立ち回りとはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合