NEW

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか“深淵の怪物”にリベンジ成功

【この記事のキーワード】,

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか深淵の怪物にリベンジ成功の画像1

 自分にとって相性の良いマシンは必ず存在する。筆者は以前までパチンコではなくスロットメインだった。その理由は単純に勝てなかったからである。昔のパチンコは遊タイムなどもなかったので、1000回転ハマりすることも多々あった。

 しかし、そんな筆者でもとある機種だけは面白いように勝つことができたのである。それは平和の「JAWS」シリーズ。今回は、そのシリーズ最新作となる『P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~』 の実戦について紹介する。

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか深淵の怪物にリベンジ成功の画像2
平和公式HPより

 この日もいつも通りホールを巡回していると、大きなサメの役物が目に留まった。相当な迫力である。本機は過去に何度か打ったことがあるが、なかなかRUSHに突入させることができなかった因縁のマシン。前作同様、一撃性のあるマシンなので、リベンジも兼ねて着席した。

 データカウンターの回転数は600回転。本機は低確率959回転で遊タイムが発動するので、期待値的には十分である。通常時の演出は無駄な煽りなどもあまりこないので、サクサク打つことができた。特にアツい演出もこないまま、無事に遊タイムに到達して「JAWS PANIC」 に突入。狙うは万発である。

連チャン率80%の「JAWS PANIC」!

 JAWS PANIC中は、時短8回転+残保留4回転の間に1/7.9の大当りを引かなければいけない。連チャン率は約80%で右打ち中はオール1500発。7回の大当りを引くことができれば万発達成だ。

 2連目、3連目は順調に継続。4連目は後半の「DEAD OR ALIVE」 まで行ったが、なんとか継続することに成功。そして、次の大当りが最高に気持ちよかった。

まさかの保留連で3000発獲得!

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか深淵の怪物にリベンジ成功の画像3

 大当り演出が始まる直前に突然のブラックアウト。保留連として「驚天動地の大連戦」 が発生したのだ。つまり、3000発がもらえる。初めて見る演出に思わず息を呑んだ。今となっては『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』 や『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』 など、3000発を搭載しているマシンは多くあるが、筆者にとって因縁の機種ということもあり、これまで以上に嬉しい3000発だった。

 その後も順調に継続していき、最終的には9連の13740発を獲得することができた。無事にリベンジ達成である。

 JAWSシリーズは演出にメリハリがあり、他の機種に比べてスリルを味わうことができる大好きなマシン。今後も積極的に打っていきたい。

(文=S.S0083)
<著者プロフィール>
 これまで消防士やWEB制作会社に入社した経験あり。専門学生時代に新聞奨学生のブログを書いたことで文章の魅力に取り憑かれる。現在はフリーランスのWEBライターとして活動中。10代の時にパチスロデビューし、実戦を踏まえた関連記事も作成してきた。最も好きな機種は『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』。

【注目記事】
パチンコ遊タイム到達でまさかの「エラー発生」…電源オフから驚愕の展開が!?
パチンコ業界「初の試み」に大きな反響…新しい可能性を求めた行動に注目
甘デジ+遊タイム+要領=勝率UP?「1円パチンコでプラス収支」を可能にする立ち回りとは 

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか“深淵の怪物”にリベンジ成功のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合