NEW

「甘デジらしからぬ破壊力」と評判の1500発マシン…尖り過ぎたスペックに困惑する声も!?-初打ち実戦速報パチンコ編-

【この記事のキーワード】, , ,

「甘デジらしからぬ破壊力」と評判の1500発マシン…尖り過ぎたスペックに困惑する声も!?-初打ち実戦速報パチンコ編-の画像1

P機の最大出力1500発大当り搭載機が大活躍

「時代はパチンコ」といった表現を耳にするように、景気の良い出玉が数多く報告されているP機。その中でも活躍ぶりが目立っているのは現行スペックの最大出玉となる「1500発大当り」に特化したマシンであろう。

「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2021」のトップ3は『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』、『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』、『P牙狼 月虹ノ旅人』と「右ALL1500発」マシンの独占状態となっていた。

 どれも10万発レベルの出玉報告が続出していた爆裂タイトルだけに、ファンに支持されるのは当然ともいえるが…昨今ではこの強力な1500発RUSHをライトミドルで実現させたマシンが登場。ミドル顔負けの爆裂を披露している。

「8万発」報告もあがった『P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH』や、「65分で一撃7万5000発」の爆速が話題となった『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』など、大当り確率1/199帯でありながら強烈な出玉エンジンを搭載したマシンが活躍中だ。

 今月デビューした『P一球魂GOLDピラミッ伝』に至っては、大当り確率1/179.5でありながら「右ALL1500発×高ループ」のRUSHを実現。1発の玉で決着する爽快感を持ち合わせた本機は、ユーザーからの評価も上々といった印象である。

甘デジながら「右50%1500発」を実現した激アツ新台が登場

 このように、ホールを大いに盛り上げている「1500発」マシン。その流れはミドル・ライトミドルに留まらない。甘デジ分野にも超強力な武器を持った激アツ新台が登場した。

 その名も『デジハネP蒼天の拳 双龍』。本機は約1/99.9という大当り確率でありながら、右50%で約1500発を獲得できるという規格外のスペックだ。

 予てから注目を集めていた本機を遊技したプレイヤーはどのような印象を受けたのか。気になる打感や出玉性能に関して、現場の声を交えて紹介していきたい。まずはおさらいとして、本機のスペックをご覧いただこう。

『デジハネP蒼天の拳 双龍』(サミー)

「甘デジらしからぬ破壊力」と評判の1500発マシン…尖り過ぎたスペックに困惑する声も!?-初打ち実戦速報パチンコ編-の画像2
公式HPより

■大当り確率:約1/99.9→約1/99.8
■賞球数/カウント:1&2&3&15/10C
■確変割合:ヘソ2%・電チュー100% ST20回
■電サポ回数:40回or100回or649回
■遊タイム:379回→低確率(低確時短含む)250回転後に発動※大当り間1回のみ
■大当り出玉&振り分け
・ヘソ
「1500発 ST20回+時短80回」2%
「300発 時短40回」98%
・電チュー
「1500発+天授の儀(ST20回+時短629回)」25%
「1500発+蒼拳RUSH(ST20回+時短80回)」25%
「300発 ST20回+時短20回」50%
・ST20回(天兆ZONE中)
「1500発+天授の儀(ST20回+時短629回)」50%
「300発+天授の儀(ST20回+時短629回)」50%
○○○

 大当り確率は約1/99.9で、初当りの大半が時短となる突破型STスペック。RUSHへの基本ルートは「時短40回」での引き戻しとなる。

 RUSH「蒼拳RUSH」は「ST20回+時短80回」or「ST20回+時短20回」の2パターン存在。ST中の大当り確率は通常時とほぼ同じだが、このST20回で当選させることができれば最上位モード「天授の儀」へ突入だ。

「甘デジらしからぬ破壊力」と評判の1500発マシン…尖り過ぎたスペックに困惑する声も!?-初打ち実戦速報パチンコ編-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合