NEW

パチンコ店「グランドオープン」から半年でも勢いが止まらない!いくつもの「ドル箱タワー」を…

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「グランドオープン」から半年でも勢いが止まらない!いくつもの「ドル箱タワー」を…の画像1

「グランドオープン」から半年でも勢いが止まらない!

 今回は、昨年12月29日千葉県習志野市にグランドオープンした大型パチンコ店についてリポートします。

 こちらの本拠地は茨城県で、主に北関東を中心に出店していました。そして千葉県初進出です。総台数は1,361台、パチンコ822台でスロット539台です。お店自ら【千葉最大】と自負しています。駐車場も約950台近く収容でき、敷地も広いです。

 そんなお店の出店計画は約2年以上前からありました。どこの法人様が入るのかが明かされないまま、東習志野の土地に工事開始。私もその話を聞いて、現地へ確認しに行ったのです。

 普通、工事において施工主の表示があるはずですが、法人名が明記されておらず分かりませんでした。しかし、業界関係者の間の情報ですぐに茨城県の法人様と確認できたのです。

 昨年夏ぐらいには、その法人様の外装のロゴも入ったので、私は本拠地である茨城県内の数店舗を視察しました。視察した理由は、今度の店舗内のメイン機種や設備配置、内装などを予想するためです。

パチンコはメイン機種が箱積みで通路の間隔が広いタイプになると…

 そこで予想したのは以下の通りです。
メイン機種で、パチンコは『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』や『P牙狼 月虹ノ旅人』や『P新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』、スロットは『SアイムジャグラーEX』と『Sチバリヨ-30』。

 内装では、パチンコはメイン機種が箱積みで通路の間隔が広いタイプになると考えました。スロットでは、メイン機種のどちらかに曲線島や円形島で配置されると予想しました。

パチンコ店「グランドオープン」から半年でも勢いが止まらない!いくつもの「ドル箱タワー」を…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合