NEW

そろそろ「引退」も視野に!? 人気パチスロライターが「今後」について告白

【この記事のキーワード】, ,

そろそろ「引退」も視野に!? 人気パチスロライターが「今後」について告白の画像1

 金髪がトレードマークの人気ライター・ガル憎氏。かつては強面なイメージが強かったが、3月末にアップされたDMMぱちタウンの動画「アロマティックトークinぱちタウン」第245回に出演したガル憎氏には、どことなく柔和な印象があった。

「そろそろかな」とライター引退を示唆……

 そんなガル憎氏は数年前に結婚。奥さんの実家が「パチンコ一家」ということもあって関係も良好なようで、幸せな時間が表情を柔らかくさせたのかもしれない。

 ひとしきり結婚生活のトークで盛り上がると、続いてはガル憎氏の「今後について」の話題に。番組のレギュラーである木村魚拓氏・沖ヒカル氏・グレート巨砲氏らが興味を示す中、ガル憎氏は「そろそろかな」とライター引退を示唆した。

 曰く、自身は「ひと昔前のライター」との認識だそうで、仮に、当サイトでもコラムを執筆するアニマルかつみ氏との「パチスロ必勝ガイド」での誌面企画「ザ・マッド・パチスロ・ブラザーズ」が終了した場合、「俺に価値はあるのか」と考えているとのこと。いつかは故郷の広島に帰りたいそうで、それ故、現在の活動拠点である東京では賃貸生活なのだという。

ライター引退後の生活について

 一方、広島に戻るということは「ガル憎ではなくなる」ということ。その場合、「仕事はどうするのか」といったことも悩んでいるそうで、「お好み焼き屋でもやろうかな」などと笑った。

 また、広島に戻った際は実家で暮らす予定だとすると、これについて沖氏が「お母さんとなに話すの?」と質問。沖氏によると、実家に帰省して「ただいま」という挨拶する感覚も理解できないそうで、故郷の滋賀県に「全く興味がない」という沖氏は改札越しに「700万円」、パチンコ屋の駐車場で「1,100万円」を親に渡して以来、久しく会ってもいないのだそうだ。

 そんな沖氏は複数の離婚歴があることでも有名で、3回目の離婚時は「向こうのご実家ですき焼きを食べた」際、1時間ほどで「気を遣いすぎて気持ち悪くなった」ことが原因と告白。翌朝の4時に「こっそりタクシーを呼んで東京に戻ってきた」そうで、「やっぱり、この人生じゃないんだ」と実感したそうだ。

 以降、「婚姻制度や家族の制度を破壊していこう」と「アナーキスト」になったと回想。「嫌なことを思い出させる番組だなぁ」とも呟くと、その独特な感性にガル憎氏らが苦笑いする場面もあった。

【注目記事】
「甘デジらしからぬ破壊力」と評判の1500発マシン…尖り過ぎたスペックに困惑する声も!?-初打ち実戦速報パチンコ編-
パチンコ「25万発」も話題の敏腕メーカー…甘デジ新台「突破率UPの人気シリーズ」を発表!! 
【パチンコ新台】継続率93%の超爽快ST!平均継続回数は約14.9回の爆裂マシンが降臨!! 

そろそろ「引退」も視野に!? 人気パチスロライターが「今後」について告白のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合