NEW

【レトロパチンコ特集】ハネモノ全盛期…名機中の名機!!

【この記事のキーワード】,

【レトロパチンコ特集】ハネモノ全盛期…名機中の名機!!の画像1

「ハネモノ全盛期」の名機中の名機!

 今回のレトロパチンコは久々のハネモノです。それも私が愛してやまない三共の不朽の名作『道路工事』(1990年)です。1980年代後半から1990年代初頭には実に多くの名機といわれるハネモノが誕生しています。 

 他メーカーまで挙げるとキリがありませんが、三共だけでも『ローリングマシン』、『マジックカーペット』、『グレートキャノン』、『ロボスキー』等々、枚挙にいとまがありません。

そしてこの道路工事も、間違いなく名機と呼ぶに相応しいハネモノのひとつでしょう。

愛嬌たっぷりの作業員が曲者?

 その名の通りモチーフは道路工事。役物はその道路工事に従事する『作業員』となっており黄色い安全ヘルメットに青ひげ、赤いニッカポッカを履き両手にはプレス機が。当時は人間型の役物も定番どころでしたが、これは良い意味で斬新。目の付け所が面白すぎでしたね。

 この愛嬌たっぷりの作業員ですが、実際にこの時代にはこういった風体の作業員を多く見かけた気もします。

 通常時はもちろん色々なV入賞パターンがありますが、ひとたび大当りするとこの作業員が大活躍。作業員の持つプレス機は磁石になっているのですが、大当り中はこのプレス機に玉がくっつき、V入賞及び継続をサポートします。

 プレス機には1個~3個まで貯留され真っすぐきれいに貯留されれば継続の可能性は飛躍的にアップしますが、1個も貯留されなければ継続は絶望的に…。 

 活字では伝わりにくいですが、この作業員の動きが実に良い味を醸し出していたんですよね。正に道路工事さながら。おまけに通常時は『通行可』となっているランプが大当り中には『通行止』となる芸の細かさ。

 しかし、この作業員が実に曲者。というのもこの頃のハネモノといえば役物のクセにV入賞や継続が左右されることも少なくありませんでしたが、この道路工事もまた役物のクセ、個体差が非常に大きな機種だったのです。

【レトロパチンコ特集】ハネモノ全盛期…名機中の名機!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合