NEW

元JRA藤田伸二氏「必ず当たる」方法で10万馬券をゲット!? 2度目の大幅プラス計上した「予想をしない馬券術」を公開

【この記事のキーワード】, ,

元JRA藤田伸二氏が「必ず当たる」馬券で10万馬券をゲット!? 川田将雅、松山弘平も共倒れ…あえて「予想をしない馬券術」が今年2度目の大幅プラス の画像1

 どんなに荒れようとも「必ず的中する」組み合わせが発売されているのが馬券だ。

 例えば、G1史上最高払戻の1位として有名な2015年ヴィクトマリアマイル(G1)の場合、3連単払戻は2070万5810円。2位の2008年秋華賞(G1)は、1098万2020円というものだった。

 これだけ配当がつくのなら、いっそのこと「全通り」の馬券を購入していれば的中出来たのにと思ったファンもいただろう。

 ちなみに18頭立てのフルゲートで全頭の3連単ボックスを購入すると、その点数は4896点。馬券の購入は100円単位となるため、48万9600円あれば「必ず的中」できる馬券を購入することも可能だ。

 かといって3連単の払戻が、「元を取れる」50万円超えの波乱はそうそうあるものではないことも事実。3場開催だと1日で36レースもあり、土日開催だと72レースもあるのだから、「全通り買い」はとても現実的な選択肢とはならないだろう。

 これに対し、ちょっとした“抜け道”となるのが少頭数のレースである。

 18頭立てで50万円近く要する資金も、頭数が減れば一気に手を出せる範囲まで点数が少なくなるからだ。レースが成立する5頭立て60点、6頭立て120点、7頭立て210点。8頭立てまで広げると、点数も336点となる上に対象レースの数も一気に増える。回収率を考えるなら7頭立て(2万1000円)あたりが目処になるか。

 また、少頭数のレースでは上位人気馬に票が集中しやすく、想像以上に波乱の結果になることも珍しくないだけに馬券的な妙味もある。実際、今年の阪神で開催された7頭立て以下の平地のレースは全6回。たまに楽しみむにはちょうどいい回数といえる。

「予想をしない馬券術」が今年2度目の大幅プラス

 そしてこの条件にピッタリ当てはまったのが、23日のメインレース難波S(3勝クラス)だった。

 川田将雅騎手のイズジョーノキセキが、1番人気で単勝オッズ2.1倍。松山弘平騎手のアールドヴィーヴルが2番人気の2.3倍で続いた。3番人気ムジカは人気を分けた2頭から離された7.0倍でもあり、下馬評的に2強の一騎打ちムードが濃厚となっていた。

 舞台は阪神競馬場で行われた3勝クラスの芝1800m戦。いざレースが始まると、3番手から進んだ1番人気イズジョーノキセキは、スローで逃げたシャイニーロックすら交わせない最下位。6番手から追走した2番人気アールドヴィーヴルも上がり3ハロン最速の脚を使ったものの、4着に敗れて2強が共倒れする結果に終わった。

元JRA藤田伸二氏「必ず当たる」方法で10万馬券をゲット!? 2度目の大幅プラス計上した「予想をしない馬券術」を公開のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  2. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  3. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA武豊アリーヴォ「ポツン騎乗」のなぜ!? 宝塚記念(G1)ドゥラメンテ産駒2頭で分かれた明暗…レジェンドも危惧した「嫌な予感」が的中か
  5. 【帝王賞(G1)展望】テーオーケインズVSオメガパフュームVSチュウワウィザード!注目「上半期のダート頂上決戦」は実力伯仲の三つ巴!
  6. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  7. JRA「勝ち馬が強かった」川田将雅、武豊、福永祐一もお手上げ!? “伝説の新馬戦” を制したC.ルメールは「いい勉強になりました」と余裕綽々
  8. JRA「弾けました」低評価を覆す豪脚一閃で先行勢を一掃! 宝塚記念(G1)激走、故・岡田繁幸さん素質見抜いた「逆輸入」種牡馬にブレイクの予感
  9. 池添謙一「圧勝ムード」からノーステッキで逆転負け…「単勝1.8倍」敗戦にファンから疑問の声
  10. JRA宝塚記念(G1)麒麟・川島明が「20万円超」払い戻しで有終の美!ファンからは京都競馬場の「改修工事」に恨み節も!?