NEW

パチンコ「磁石&回転体」が最高のV入賞を演出…名機の激アツ要素を取り込んだ新台が登場!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ「磁石&回転体」が最高のV入賞を演出…名機の激アツ要素を取り込んだ新台が登場!!の画像1

マルホン工業が激熱パチンコ新台を発表

 マルホン史上最高の人気と実績を誇る『シャカRUSH』シリーズの最新作『P真シャカRUSH Jr.』がいよいよ登場。

 巨大な大仏ギミックとコミカルなカラードット演出が持ち味の同シリーズ。『真シャカRUSH』は役物抽選を搭載し、同じくマルホンの人気機種である『P鳳凰』のエッセンスも取り入れられている。

 そしてこの『Jr.』はゲーム性はそのままに、大当り確率を1/117.2までアップ。さらに突破確率を大幅にアップさせたり、役物抽選のラスト3秒が甘くなったり、遊タイムを搭載したりと、より気軽に遊べるようになっているのである。

 このように、10年代のマルホンを支えた代表格のマシンが融合した『P真シャカRUSH Jr.』だが、よくよく考えるとここにもうひとつ、伝説的なマルホンの名機が加わっているのである。

羽根物の傑作『ファインプレー』を彷彿させるギミック搭載

 RUSH復活を懸けた役物抽選で使用されている「蘇ろーラー役物」こそ、あの『ファインプレー』の特徴が感じ取れる。磁石を活用した回転体が織りなす魅惑の銀玉ムーブは、多くのパチンコファンを虜にした。あのゲーム性を味わえるのは魅力であろう。

 玉がカチッと磁石に張り付くさまは、まさにボールがバットの芯を捉えた感覚を思い起こし、中央の「ホームラン」の玉が上昇していく様子はバックスクリーンへ放物線を描く打球そのもの。

 そして、秀逸なのが「ヒット」ポイント。本機のVゾーンは回転体の上部に搭載され、中央部で左右に可動しているが、その範囲ギリギリのポジションに位置する「ヒット」では、Vの可動方向によって当ったり外れたりするようになっている。

 さながら塁線を強襲するライナーを横っ飛びでキャッチするファインプレーのよう。機種名の由来はこのヒットがVに吸い込まれる様子に着想を得たのではないだろうか。そう思えてならない。

 こうしたモチーフへの落とし込みはもちろん、単純に羽根物としても非常に優れたマシンで、ラウンド振り分けはあるが自力継続の要素も残されている。それとは逆に、ドットで「V」が表示されても、貯留が充分でなかったりするとパンクの可能性もあった。

 王道とイレギュラー、安定感とスリリングさ、羽根物の魅力をすべて兼ね備えていたといっても過言ではない最高傑作のひとつ。それが『ファインプレー』なのである。

 トータルで5種類のシリーズ機を世に送り出したが、基本的なゲーム性は変わることがなく、それでいて、どの時期でも安定してファンの人気を獲得した。まさに名機といえよう。

 最後にシリーズ機が登場してから7年の月日が流れたが、『ファインプレー』の大復活を見たいものである。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
【パチンコ新台】ライトミドルで「右打ちALL1500発」の強烈スペック、RUSH突入率100%の優秀マシンに熱視線!!
パチスロ「1万2千枚」超えを記録…6号機最強「沖スロ」狙い目は〇〇台!?
パチンコ「ALL3800発ループ」の出玉革命に期待! 初回3000発も魅力の超一撃マシン!!

パチンコ「磁石&回転体」が最高のV入賞を演出…名機の激アツ要素を取り込んだ新台が登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合