NEW

【パチスロ攻略情報】特定演出発生で高設定濃厚!? 沖スロ最新作は告知ランプ“タッチ”が必須!!

【この記事のキーワード】,

【パチスロ攻略情報】特定演出発生で高設定濃厚!? 沖スロ最新作は告知ランプタッチが必須!!の画像1

 黄金のハイビスカスが光ればボーナス確定で、そのハイビスカスをタッチして点滅が変化すればビッグ濃厚。パイオニアの沖スロ『沖縄フェスティバル-30』は、同社の『ハナハナ』シリーズとはやや趣が異なるゲーム性ながらも、その出玉性能は同シリーズに勝るとも劣らず、高設定を掴み取れれば安定した収支が見込める。

 搭載されたボーナスはビッグとREGの2種類で、ビッグは最大252枚、REGは最大96枚の獲得が可能。出現率はビッグが設定1:280分の1~設定6:220分の1、REGが設定1:455分の1~設定6:366分の1で、合算値は設定1:173分の1~設定6:137分の1となる。

BIG中の特定小役出現率に設定差が!中段チェリーが出現すれば高設定の期待大!?

 これらボーナス出現率が設定推測要素の軸である一方、ビッグ中はチェリー・スイカ・中段チェリー出現率に設定差がある。
 
 詳しい数値はチェリー出現率が設定1:約35分の1、設定2:約29分の1、設定3:約35分の1、設定4:約29分の1、設定5:約35分の1、設定6:約32分の1。スイカ出現率が設定1:約29分の1、設定2:約35分の1、設定3:約29分の1、設定4:約35分の1、設定5:約29分の1、設定6:約32分の1。

 これらを見れば分かる通り、奇数設定はスイカ、設定2&4はチェリーが成立しやすい傾向にあり、設定6はほぼ同数値であるのが特徴と言える。さらに、高設定は中段チェリー出現率が顕著に高い模様。チェリーとスイカがコンスタントに成立する上に中段チェリーを幾度となく確認できれば、設定6を確信してよさそうだ。

設定4以上が確定するパターンも存在

 また、本機は先述した告知後のハイビスカスタッチ時の点滅変化パターンにも設定差があり、カラフル点滅選択率は設定1:約10分の1~設定6:約6分の1と設定に準じてアップ。振動+変化なしはその時点で設定4以上のサインとなり、選択率は設定4:約8190分の1、設定5:約4000分の1、設定6:約2000分の1と高設定ほど跳ね上がる。

 このほか、ボーナス終了後はフラッシュ発生頻度にも要注目で、ビッグ後の発生率は設定1:約10.0分の1~設定6:約6分の1、REG後の発生率は設定1~3:約256分の1、設定4:約128分の1、設定5:約64分の1、設定6:約32分の1。しっかりとチェックすれば押し退きの判断材料のひとつとして活用できる。

【注目記事】
パチンコ「ALL3800発ループ」の出玉革命に期待! 初回3000発も魅力の超一撃マシン!! 
【新台】超人気コンテンツ初のパチンコは「マジ神スペック」! RUSH突入率「100%」の安心感に高継続&高報酬をプラス
甘デジ「2000発ボーナス」など大量出玉も可能な激アツ台…GWに狙えるパチンコ特集!!

【パチスロ攻略情報】特定演出発生で高設定濃厚!? 沖スロ最新作は告知ランプ“タッチ”が必須!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合