NEW

パチンコ「役物突破率」大幅アップ! 甘デジながら連チャン性能も向上した人気タイトル最新作!!

【この記事のキーワード】, ,

個性派メーカーマルホンの大ヒットコンテンツ

 バチ当りと言うなかれ。盤面中央で金色に輝くシャカの下で展開されるクセになるドット演出と、破壊力抜群の出玉性能。マルホン工業の『シャカRUSH』シリーズは、同社のみならずパチンコを代表する大ヒットコンテンツと言っても過言ではないだろう。

 初代『CRシャカRUSH』の登場は2009年。その後、『CRシャカRUSH7』『CR大シャカRUSH』『CR超シャカRUSH』などがリリースされ、昨年1月には久しぶりの新作『P真シャカRUSH』がデビューした。

 本機はヘソ大当り確率197.4分の1の1種2種混合タイプで、ヘソでの初当り時は60%で「真シャカRUSH」へ突入。残る40%は時短1回+残保留4個の「煩悩ゾーン」へ移行し、突然時短当選による同ゾーン移行を含めて、ここでの演出成功も真シャカRUSHが約束される。

 真シャカRUSH中は図柄が揃えばRUSH継続で、大当り時の出玉は約1,180個or1,300個。終了契機は天昇チャレンジのみで、この天昇チャレンジは役物「蘇(よみがえ)ろーラー」によるガチ抽選となる。トータルRUSH継続率は約74%だ。

『P真シャカRUSH』が甘デジとなって登場

 同社はこのほど、そんな本機の甘デジタイプ『真シャカRUSH Jr.』の特設サイトを公開した。ゲームフローやスペックなど詳しい情報を明らかにし、早くもファンを興奮させている。

 これによると、基本的なゲームの流れは『P真シャカRUSH』と同様。確率117.2分の1のヘソ大当り時は、約58%でRUSHへ突入する。失敗時、或いは確率1875分の1の突然時短当選で始まる「煩悩ゾーン」はやはり時短1回+残保留4個で構成され、ここでの大当り確率は通常の約4.6倍まで跳ね上がるという。

 真シャカRUSH中の大当りは330個(21%)、339個(28%)、999個(14%)の3パターンで、天昇チャレンジでのガチ復活役物抽選はラスト3秒の「シャカの手」が甘くなる「慈悲の3秒」を搭載したことで、役物突破確率が大幅アップ。トータル継続率は『P真シャカRUSH』を大きく上回る約83%を誇る。

 また、本機は遊タイム機能も採用しており、低確率時300回転消化で例外なく真シャカRUSHへ突入する。ハマリ台は絶好の狙い目と言えるだろう。

 なお、現時点で導入日は不明だ。

【注目記事】
甘デジ新台「90%越えの超継続」など話題作が始動…充実した出玉感を有した人気シリーズも登場!!
パチンコ「10万発超え」が多発…中古価格も「100万円オーバー」の怪物マシンを今さらながら実戦!
パチンコ「STよりも時短がアツい」逆転マシン! 新感覚のゲーム性を楽しめる!!

パチンコ「役物突破率」大幅アップ! 甘デジながら連チャン性能も向上した人気タイトル最新作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合