NEW

「激レア甘デジ」で歓喜のフリーズ発生! 連チャンを期待するも…まさかの事態に!?【パチンコ実戦】

【この記事のキーワード】, ,

 先日、バラエティコーナーに力を入れているパチンコ店に立ち寄る機会があった。用事のついでに店内を見て回るだけのつもりだったのだが、甘デジ島に気になるマシンが設置されていた。

 それは『P Rewrite GLA』だ。ライトミドルタイプは遊んだことがあるのだが、甘デジは全くといっていいほど見かけることが少ない激レア台。この先打てる機会も滅多にないだろうし、「せっかくだから」と実戦してみることにした。

 本機を良く知らない方もいると思うので、まずは簡単にスペックを紹介しよう。

『P Rewrite GLA』(西陣)

■大当り確率:1/99.9(設定1) ~ 1/70.02(設定6)
■小当り確率:約1/8.4
■時短システム:大当り後 1 or 5 or 100回
■賞球数:4 & 1 & 3 & 4 & 7 & 3
■ラウンド数:5R or 9R(9 or 10 カウント)
■大当り出玉:約345 ~ 567個
■RUSH突入率:約53%
■RUSH継続率:約74%
○○○

 本機は初当り確率が設定によって異なる1種2種混合タイプ。初当り後の「篝ちゃんす(時短1回+残保留4回)」で約1/8.4を射止めることが、RUSH突入の基本ルートとなる。トータル突入率は約53%だ。

 連チャンモード「アウロラッシュ」は「電サポ5or100回+残保留4回」で構成。継続率に設定差は存在せず、RUSHに突入さえしてしまえば約74%で大当りがループする。設定1(確率1/99.9)でも遊べるスペックといえるだろう。

初当りがまさかのフリーズ。RUSH突入なるか?

 打ち始めは37回転。本作はアニメ化もされた大人気ゲームが原作となっているのだが、私は作品名こそ知っているものの内容は知らない。この手の作品に詳しい知り合いに話を聞くとバトル要素の強い作品だそうだが、通常時はほのぼのとしているのでバトル感はあまりない。

 そんなほのぼのとした通常時を眺め続けること40回転。地球保留からの三大演出の一つ「リライトメーター役物落下」が発生し、楽曲リーチ「ささやかなはじまり ルチア編」へと発展するものの当らず…。

 三大演出をハズしたことにガックリしていたが、その3回転後に画面右側にある「缶コーヒー役物」がくるりと回り「V」が表示されると画面がフリーズし「プレミアが発生していますよー!」というボイスが発生。

「激レア甘デジ」で歓喜のフリーズ発生! 連チャンを期待するも…まさかの事態に!?【パチンコ実戦】の画像2

 あまりに突然のことで軽くパニック状態なのに「プレミア発生しているからRUSH直撃か!?」と欲深い考えがすぐに浮かんでしまうのは私の悪い癖だ。残念ながら通常大当りとなり「篝ちゃんす」へと突入した。

 保留チャージが完了となり保留の色は「緑・青・青・青・青」…絶望的である。結局これは当然のようにスルーしてしまい通常画面へ戻ってしまったので出玉を全て使用したところでヤメ。

投資:500発
回収:0発
差玉:-500発

 やはり「シンフォギアタイプ」の時短突破システムはワクワクするので遊んでいて楽しい。ただ連チャンを味わえなかったのが心残りなので、時間に余裕がある日に再びチャレンジしたいと思う。

 ところで「篝ちゃんす」の「篝」という漢字はなんと読むのだろうか? と思っていたがキャラクターが「かがり」と呼んでいたので謎が解けた。少し賢くなった気がしたので今日はこれで満足だ。

(文=ロマニスタ鈴木)
<著者プロフィール>
 好きなゲームキャラクターがモチーフのパチンコ『CRソニック』でホールデビュー。
その後パチスロも遊技するようになりドハマりする。好きな機種は5号機時代のSNKプレイモアが出していた機種たち。パチンコでは甘デジやライトミドルを好んで打つ。サッカーと猫をこよなく愛し、週末はJリーグの試合を平均6試合くらい見ている。

【注目記事】
甘デジ新台「90%越えの超継続」など話題作が始動…充実した出玉感を有した人気シリーズも登場!!
パチンコ「10万発超え」が多発…中古価格も「100万円オーバー」の怪物マシンを今さらながら実戦!
パチンコ「STよりも時短がアツい」逆転マシン! 新感覚のゲーム性を楽しめる!!

「激レア甘デジ」で歓喜のフリーズ発生! 連チャンを期待するも…まさかの事態に!?【パチンコ実戦】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合