NEW

パチンコ大手企業がベルギーのプロサッカーチームと業務提携! そして思い出すサッカー関連の歴史的迷作

【この記事のキーワード】, ,

マルハンがベルギーのプロサッカーチームと業務提携

 町男的な激アツニュースが飛び込んできました。パチンコチェーンの最大手・マルハンがベルギーのプロサッカーリーグ1部に所属する「シント=トロイデンVV」と資本業務提携と結んだんですよ。

 プロのスポーツクラブのスポンサードを務めるようなことはあっても、実際マルハンも大分トリニータのスペシャルスポンサーやってますし、まさか株式を取得するような関係になるとは。

 これ、シーズンオフにはシンジ香川とか林大地の来店イベントあるんじゃないですかね。…ないか。まあ、景品にユニフォーム置いてくれたりはしてくれるかもしれません。あと会員ポイント貯めたら現地の試合チケットもらえるとか。

 アニメ業界を活性化させたといわれるように、サッカー界にも影響を与えられる存在になってほしいですね。サッカーの日本代表とかまるで盛り上がってないらしいですからね。

 野球では佐々木朗希というスターが誕生して注目されています。審判もビビって逆に恫喝してしまうくらいの大物ですから。日本のスポーツ界におけるスターシステムに賛否はあるでしょうが、ワールドカップが控えていますしサッカーも活気づいてほしいところです。

サッカー関連で思い出すパチンコ界の迷作

 ワールドカップといえば、奥村の『CR2002FIFAワールドカップ』。色んな意味ですごかったですねぇ笑。演出に日本はおろか各国の代表選手が一切登場しないで奇妙な大会マスコットキャラクターが出てくるだけ。パチンコの歴史のなかでも最高クラスの出来栄えですよ。

 ワールドカップが開催されるたびにこの機種のことを思い出します。というのも、サッカーをモチーフにした機種ってわりと少ない印象で、『キャプ翼』とか版権モノ以外だと、マルホンの『CRスパークシュート』とかニューギンの『ストライカーじゅん』くらいしか思い出せないんですよ。

 あとSANKYOの『スーパースタジアム』がありましたか、『フィーバーユンソナ』的な。逆に野球のパチンコは充実していたような気がします。いまでこそ野球とサッカーはライバル的なことになっていますが、昔は圧倒的に野球ですもんね。

 もちろん、オリジナルも多数存在しますが、野球モチーフの印象的なパチンコはタイアップ機が目立ちます。たとえば『CR大魔神』。クローザーとして大活躍した佐々木主浩を主役にしたマシンとか。

 そして忘れてはいけないのが『CRAがんばれタブチくん』。液晶付き羽根物で、野球盤さながらの役物には本当にしびれました。

 マルハンも野球に負けないようにサッカーのパチンコ台作ってくださいよ、PBで。『Pシント=トロイデン』。略称はSTVVなんで、なんかすごいスペックの機種みたいじゃないですか。演出は変な鳥がベルギーの街を闊歩するみたいな。そして20年振りに言わせてください、「公式ライセンスの無駄遣い!」と。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
甘デジ新台「90%越えの超継続」など話題作が始動…充実した出玉感を有した人気シリーズも登場!!
パチンコ「10万発超え」が多発…中古価格も「100万円オーバー」の怪物マシンを今さらながら実戦!
パチンコ「STよりも時短がアツい」逆転マシン! 新感覚のゲーム性を楽しめる!!

パチンコ大手企業がベルギーのプロサッカーチームと業務提携! そして思い出すサッカー関連の歴史的迷作のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合