NEW

JRAヴィクトリアマイルに怪情報。ソダシもデアリングタクトも消し? 絶対に買うべき伝説の2070万馬券18番人気ミナレット級の穴馬!

【この記事のキーワード】, ,
ヴィクトリアマイルに怪情報。ソダシもデアリングタクトも消し?絶対に買うべき伝説の2070万馬券18番人気ミナレット級の穴馬!の画像1
白毛のアイドル・ソダシが注目を集めるヴィクトリアマイルだが…

■今年は波乱必至のヴィクトリアマイル

 ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ、アーモンドアイ、グランアレグリア…

 これらは過去にヴィクトリアマイル(G1)を制した名牝たちだが、今年出走を予定している馬達もかなりの実力馬揃い。

 阪神JF(G1)と桜花賞(G1)を制した白毛のソダシ、無敗で牝馬三冠を達成したデアリングタクト、サウジアラビアで海外重賞を制したソングライン、さらにレイパパレ、アカイイト、レシステンシア、ロータスランド、アンドヴァラナウト、デゼル、マジックキャッスル、メイショウミモザ、ファインルージュと、アカイトリノムスメ、ユーバーレーベンを除く古馬牝馬のトップホースが集結したといえるだろう。

 一方でこのレースの歴史を見ると、正直頭を抱えたくなるような波乱が続出。まったく好走の理由が見えない人気薄穴馬が数多く激走している。

 例えば2021年はランブリングアレーが10番人気2着、2019年はクロコスミアが11番人気3着、2017年もデンコウアンジュが11番人気2着、2015年はケイアイエレガントが12番人気2着、ミナレットが18番人気3着、2014年もヴィルシーナが11番人気1着、2013年もホエールキャプチャが12番人気2着と、10番人気以下に限定しても過去10年でこれほど多くの穴馬が馬券に絡んでいる。

 その結果2015年は3連単2070万馬券と超高額配当となっており、このヴィクトリアマイルはJRAで行われるG1の中でも屈指の荒れるレースとなっている。

 逆に言えばこのレースを的中できれば、NHKマイルC(G1)など春競馬の負けを一気にプラスに変えるほどの爆発力があるわけで、競馬ファンとしては是が非でも的中させたいところ。

 ならばここは牝馬戦の達人『古川氏』が在籍する、競馬関係者集団「マスターズ」の情報を参考にしてはいかがだろうか。

■牝馬は特殊な情報が必要

 マスターズは実際に競馬界で活躍してきた本物の競馬関係者が多数所属。大物馬主、元調教師、元JRA騎手などの競馬関係者が活動し、現代競馬を動かす【馬主・厩舎・騎手】の3要素を把握している。

ヴィクトリアマイルに怪情報。ソダシもデアリングタクトも消し?絶対に買うべき伝説の2070万馬券18番人気ミナレット級の穴馬!の画像2
競馬界で重要なのは馬主、調教師、騎手の情報を把握すること

 ヴィクトリアマイルは牝馬限定のG1レース。牝馬は繊細でデリケートな性質であり、牡馬に比べ好不調の波が激しい。特に春先のフケ(牝馬特有の発情兆候)は、競走能力において非常に厄介な生理現象。一度フケが表れるとレースで全く力を発揮できないまま惨敗するケースもあり、牡馬より牝馬の方が不可解な敗戦が多いのはこういった理由と言われている。

 そんな牝馬の状態を見極めることは、牝馬限定レースにおいて何よりも重要。そこで登場するのが、牝馬戦の達人『古川氏』だ。

 元厩務員の古川氏は現役時代に数多くの牝馬を担当し、牝馬特有の癖や性格を把握。現在はフリーな立場で東西トレセンに出入りできる事情通でもあり、今も多くの厩舎関係者とは知己でその人望は厚い。

 彼はサラブレッドの体を知り尽くしており、特に「牝馬が勝つ時の馬体、勝つ時の雰囲気がわかる」と言い切る。そんな古川氏がヴィクトリアマイル出走馬を徹底的にチェックするのだから、その情報は絶対に聞き逃せない。

 この「マスターズ」が実際に的中させているレースを見てみると、ヴィクトリアマイルでも2019年に3万5490円の万馬券を的中させるなど、幾度となく的中をおさめている。特にその2019年は、11番人気で3着に好走したクロコスミアの激走を見破っており、その実力は折り紙付きだ。

 そして今年のヴィクトリアマイルに関しても、すでに絶対的な中心となる本命馬、そして厳選した3頭の対抗馬まで絞り込んでいるという。しかも人気のソダシやデアリングタクトに関しては、ここでは明かせない深刻な事情があるとか。さらに相手馬の中には、2070万馬券の立役者となった18番人気ミナレットのような穴馬が存在するとのこと。またも万馬券的中となるか気になるところだが、マスターズはなんとその情報の無料公開を決定した。

ヴィクトリアマイルに怪情報。ソダシもデアリングタクトも消し?絶対に買うべき伝説の2070万馬券18番人気ミナレット級の穴馬!の画像3
あの2070万馬券が再び飛び出すのか?

 つまり牝馬戦の達人である古川氏が太鼓判を押す、ヴィクトリアマイルの馬連3点勝負を無料で公開するというのである。

 何を買うか悩んでいる競馬ファンにとって、これは朗報。馬を見る眼においてマスコミとは比較にならない経験を持つ、まさしくプロの視点による厳選情報は必見だ。

 またマスターズには様々な分野の達人が在籍しており、3歳戦の達人など豊富な人材が揃っている。そして彼らが力を合わせることで、これまでも数多くの的中をファンに届けている。

 実際に昨年春のG1は日本ダービーで3連単5万8980円を的中させるなど、12戦10勝の高的中率を記録しているのだ。

 今週のヴィクトリアマイルで春のG1レースも折り返しとなったが、来週のオークス、そして日本ダービー、安田記念、宝塚記念と注目の大一番が続いていく。それらのレースをキッチリ的中させるためにも、今から「マスターズ」をしっかりと使いこなしておこう

CLICK→無料公開!【ヴィクトリアマイル「馬連3点勝負!」】マスターズ

※本稿はPR記事です。

JRAヴィクトリアマイルに怪情報。ソダシもデアリングタクトも消し? 絶対に買うべき伝説の2070万馬券18番人気ミナレット級の穴馬!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA最強世代の“超新星”が「秒で終わった」日本ダービー(G1)から12年…イクイノックスやダノンベルーガも“他人事ではない”名馬達の自爆劇
  2. JRA「一瞬しか本気で走っていない」陣営もダービー即断! 超大物が異次元の強さで3連勝、ジョッキーも「ポテンシャル高い」と太鼓判
  3. JRA日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?
  4. JRA福永祐一「武豊超え」の最終関門はキングヘイロー!? 日本ダービー(G1)前人未到の三連覇へ「恩馬」から与えられた試練
  5. JRAの「仕打ち」にC.ルメールが大ピンチ!? 2週連続の試練に自信も揺らぐか…先週の結果を「鵜呑み」にできない日本ダービー(G1)特有の罠
  6. JRA 日本ダービー(G1)競馬ファンなら知っていて当然? 武豊と「キンコンカン」の密接な関係…出会い、絶縁、屈辱を味わった超大物たち
  7. JRA「最多勝」武豊を超える6頭のダービー馬を輩出…フジキセキ、ディープインパクトの父「サンデーサイレンス」が日本競馬に残した革命的な足跡
  8. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  9. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  10. JRA日本ダービー(G1)コントレイルと並ぶ「鉄板級」軸馬発見!? “ヒモ荒れ”は人気薄「激走穴馬」がカギ! 激アツ強力現場情報をもとに高額配当を狙う!