NEW

パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】の画像1
「ハナハナ」シリーズなど、ハイビスカス告知の沖スロで圧倒的な人気とシェアを誇る大阪の老舗メーカー、パイオニア。

 その歴史は古く、パチスロ黎明期の1980年代初頭に同じく大阪に本拠を置いていた高砂電器(のちのアビリット→現在のコナミアミューズメント)とタッグを組んで業界に参入。

 独自の周期抽選方式による高い連チャン性を誇った1号機『フォーチュンワン』シリーズや、ナチュラルな荒波とスベリがアツい2-1号機『スーパーセブン』など歴史に名を刻む数々の名機を送り出した。

 その後、高砂電器との提携関係を解消。2-2号機『ムサシ』から独自路線を歩み出すが、様々な攻略法やゴトが発覚するなど騒動に見舞われる。

 そんな同社が心機一転、パチスロ新時代に向けて放ったのが、1994年夏リリースの4号機第1弾『シティボーイⅡ』である。

『シティボーイⅡ』

パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】の画像2


 仕様は、BR2種類のボーナスのみで出玉を増やす、スタンダードなAタイプ。スペックは全設定にわたってビッグに偏った確率配分となっており、様々な営業形態に対応させるためか、確率・機械割ともに低設定域が辛めになっているのが特徴だ。パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】の画像3パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】の画像4 まぁ、仕様やスペックだけ見れば、当時の4号機Aタイプ機としてはごくごく平凡で、よくも悪くも「フツーの台」だったのだが、実際の出玉特性については、かなり非凡なところがあった。ビッグの獲得枚数のバラツキが、とにかく大きかったのである。

 平均すれば、一般的なAタイプ機よりも少し多めの380から390枚程度に落ち着くのだが、パンク(最大3回あるJACゲームを取り切れない)が頻発する反面、完走すれば500枚を超えることもあるなど、とにかくビッグごとの獲得枚数の差が大きかった。

パチスロ「大量獲得ビッグと変則的な出目でマニアに人気」~4号機名機伝説~ 『シティボーイⅡ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.90】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合