NEW

甘デジの面白さが凝縮された傑作! 絶大な人気を誇った名機が復活!!

【この記事のキーワード】, ,
甘デジの面白さが凝縮された傑作! 絶大な人気を誇った名機が復活!!の画像1
甘デジの面白さが凝縮された傑作!

魅惑の食べ物「駄菓子」

 体に悪そうなものほど美味いものである。油や添加物が滴るものを調味料たっぷりでほお張るときの罪悪感という名の幸福が、満腹感となって体を包み込むのである。駄菓子などはその最たる例かもしれない。

 ただ、駄菓子には一見健康そうに擬態するものも存在する。梅ジャムやあんずボー、すもも漬けといった果物由来の商品がそれである。しかし、すもも漬けなどビジュアルからはどうみても不健康。なんせ真っ赤な液に漬かっているのだ。

 子ども相手にすももや酢漬けを提供しようと思ったメーカーもなかなかである。しかも、お菓子なのに酸っぱい。しかし、一定のファンから支持を受ける根強い人気があった。妙に惹かれるのである。

「すもも」に関連するパチンコといえばコレ

 すももが根強い人気を誇るパチンコ機といえば『ミルキーバー』である。伝説的な3回權利物が、長年の時を経て甘デジ『PAミルキーバーN-W6』として蘇ったのももう4年近く前。ゲーム性は一新されたが、『ミルキーバー』のブランド力は健在である。

 P機の初期にリリースされた多くのマシンと同じように設定付きパチンコとして登場。ただ、大当り確率が1/99.9(設定1)から1/94.98(設定2)、1/89.9(設定3)、1/84.69(設定4)、1/79.92(設定5)、1/69.94(設定6)とわりとしっかり設定差が設けられている。

 確率同士の距離感が近く、設定6だけをエクストラ扱いするような機種も多いなか、設定を搭載する意味と意義を表明した硬派な機種なのである。スペックタイプが2種類あるが、一方は3段階設定で、そちらも1/99.9(設定1)、1/89.9(設定2)、1/69.94(設定3)とメリハリの効いた大当り確率となっている。

 システムはどちらも次回ループタイプの確変を採用、確変突入率が40%と低めだが電サポ中の大当りにはすべて70回転の時短が付与されるので、引き戻しによる連チャンの期待が高まるようなゲーム性が展開。

 次回ループ確変ながら、突破要素あり、引き戻しの期待感ありと甘デジのお楽しみ成分を多数盛り込んだ内容のマシンなのである。

 演出のほうもキュートになったすももちゃんが、さまざまに活躍する現代的なアクションへと変化。先読みや群予告、次回予告といったアツい演出で大当りを狙う。

 また、「自粛」や初代演出など昔ながらのファンも楽しめる演出も盛り込まれている。特に3種類用意されている演出モードのひとつは「クラシックモード」として初代の雰囲気を味わえる。図柄と矢印の動きに目が釘付けになったあの頃の興奮を思い出すに違いない。

 ちなみに、設定推測ポイントは通常時の群予告「元祖すぷらっしゅ演出」と大当り後のエンディング画面に用意され、前者はすももちゃん以外のキャラが出現すればチャンス、後者は背景の色と初代のデザインで登場するすももちゃんが高設定のカギを握る。

 名機のわりにはシリーズ展開の鈍い『ミルキーバー』。いまの出玉性能を駆使した魅力的な最新作の登場も期待したいところである。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチンコ店「過激なサービス」がウリ!? 平成始めの某ホールの思い出
パチスロ「超大物とコラボ」した超荒波マシン!?
【5月9日パチスロ導入リスト】最高86%でボーナスがループする「魔眼システム」搭載マシン、パチンコでお馴染みの鉄板コンテンツなどが登場!

甘デジの面白さが凝縮された傑作! 絶大な人気を誇った名機が復活!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合