NEW

パチスロ「一撃2万枚オーバー」も記録した5号機屈指の人気タイトルをプレイバック!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「一撃2万枚オーバー」も記録した5号機屈指の人気タイトルをプレイバック!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、パチスロ5号機を代表する大ヒットマシン『押忍!サラリーマン番長』(大都技研)について書いていきたい。

 2014年9月にリリースされた本機は、「疑似ボーナス」とAT「頂RUSH」で出玉を伸ばしていくATタイプ。通常時は5種類のモード「通常A」「通常B」「天国準備」「天国」「リセット(設定変更時のみ必ず移行)」に加え、「マップ高確方式」が採用されており、G数によって毎ゲーム、ボーナス当選確率が変動する仕様だ。

 AT「頂RUSH」は純増約2.8枚、1セット50G+αのゲーム数上乗せ型。主にレア役でゲーム数の上乗せ、1枚役や押忍ベルで漢気ポイントを規定数まで溜めるとボーナス/上乗せ/特化ゾーンの抽選を行う。

レア役で上乗せ確定!画面分割の数だけチャンス

 注目すべきは、AT消化中のスラッシュチャレンジ成功時などで突入する「頂SRUSH」。 同RUSH中は液晶画面が分割され、その数(頂SRUSHは2分割、頂SSRUSHは4分割)だけG数の上乗せなどの抽選を受けることが可能だ。

 さらに消化中は、スラッシュチャレンジ成功で「頂SRUSH」自体のG数も上乗せ可能で、その確率は約1/25.0、当選時は10G~100Gを上乗せする。そのため、引き次第ではロング継続&大量上乗せという激アツを味わい尽くすことができるのだ。

シリーズお馴染みの最強特化ゾーンを搭載

 そして本機には、シリーズでお馴染みの最強特化ゾーン「絶頂RUSH」も健在。10G+αで毎G上乗せが発生する本特化ゾーンは、10G消化後も押し順ベルの2択不正解まで継続するため、エスパー力があればひたすらG数を上乗せすることができるのだ。超強力な性能ゆえ、押し順の選択は手に汗握るものとなるだろう。

 筆者は一度だけ「絶頂RUSH」に入ったことがあり、10G消化後はすんなり終わってしまったが、325G乗せから4000枚オーバーを達成したことがある。この上乗せゲーム数からこれだけの枚数を出せるのだから、本機のAT性能が如何に高いかがうかがえる。

 ネット上には、一撃2万枚オーバーという凄まじい報告も寄せられた『押忍!サラリーマン番長』。その性能の高さと一撃性は5号機屈指といっても過言ではないだろう。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
パチスロ4号機B+AT機の名作をパチンコ化…視点が変わる斬新マシンを振り返る
パチスロ5号機「MAX88%」でループ…社会現象を巻き起こした超ヒット作との強力タッグ!! 
パチンコ「過激な連チャン」で販売自粛に!? 良くも悪くも話題性豊富なレトロ台実戦で6万発オーバー!!

パチスロ「一撃2万枚オーバー」も記録した5号機屈指の人気タイトルをプレイバック!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合