NEW

大手パチンコチェーンが倉敷市と防災協定締結。山形県南陽市には車椅子10台を寄贈

【この記事のキーワード】, ,

大手パチンコチェーンが倉敷市と防災協定締結。山形県南陽市には車椅子10台を寄贈の画像1

ダイナムが倉敷市と防災協定締結

 全国46都道府県にパチンコホールを展開するダイナムは4月19日、岡山県倉敷市内になるダイナム3店舗と倉敷市との間で、「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結。その旨を公式HP上で公表した。

 今回の防災協定は地域住民の安全確保を目的とし、倉敷市内で災害が発生した際にダイナム児島店、ダイナム岡山真備店、ダイナム岡山倉敷中島店の駐車場の一部を地域の避難場所として提供するほか、食料や飲料水などの物資も合わせて提供するといった内容。

 同日に倉敷市役所で行われた調印式では、伊東市長より協定書が授与された。同社と地方自治体との防災協定締結は今回の締結で68件目となる。

 今回の協定について倉敷市の伊東市長は、「市内3店舗の駐車場の一部を災害時の車中避難場所として開放いただくと共に、避難者用の食料や飲料水等を準備していただけること、大変ありがたく思います」とコメント。

 ダイナムの各店舗も甚大な被害を受けた平成30年7月の豪雨に触れ、「貴社におかれましては災害廃棄物の仮置き場、自衛隊の駐屯地及び臨時バスの駐車場の提供など、復旧活動に多大な協力をいただきましたことを、私たちは忘れることができません。改めて、御礼を申し上げます」と続けた。

山形県南陽市には車椅子10台を寄贈

 また、同社は3月30日、山形県南陽市社会福祉協議会へ介助型車椅子10台を寄付しており、この件も公式HP上で公表済み。車椅子は福祉協議会を通じて市内の福祉施設に寄贈されるほか、貸し出しや福祉教育用にも活用される予定だそうだ。

 この活動は南陽市社会福祉協議会から「市内の福祉施設において車椅子が不足している」という相談を受け、市内福祉施設用に介助型車椅子10台を手配。今後も継続的な取り組みとして、車椅子支援を目的としたプルタブ回収活動にも協力するとした。

 これについて南陽市社会福祉協議会の朝倉事務局長は「大変ありがたく、それぞれの場面で有効に使わせていただきます」とコメント。「心温まるご支援とご協力に心よりお礼申し上げますと共に、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます」と感謝した。

【注目記事】
パチスロ「4号機の爆裂」を代表する大物コンテンツへ注目…刺激的マシンを輩出する敏腕メーカーとの強力タッグに期待!!
【パチスロ攻略ポイント】5,000枚超も多発、超速AT機は「特定小役」に大きな設定差!?
パチスロ「浅い天井」でATは完全自力! 美味しい展開でエンディングも余裕!?

大手パチンコチェーンが倉敷市と防災協定締結。山形県南陽市には車椅子10台を寄贈のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合