NEW

新台『ミリオンゴッド一撃』に様々な声…初当り難易度に苦戦するユーザーも!?

【この記事のキーワード】, ,

新台『ミリオンゴッド一撃』に様々な声…初当り難易度に苦戦するユーザーも!?の画像1

 パチスロ界を高い爆裂性で盛り上げてきた唯一無二の存在『ミリオンゴッド』シリーズ。これまで数多くの万枚製造機が登場してきた同タイトルは、パチンコ分野でも活躍を見せている。

 15R大当りが約87%で継続する「GODループ」を搭載した旧MAX機『CRミリオンゴッドプレミアム』や、電サポ大当り時の92%が2400発出玉となる『CRミリオンゴッドライジング』、派生タイトルとなる『CRアナザーゴッドハーデス アドベント』など、これまで数々の爆裂機が登場している。

 この流れはP機になっても継続。「1セット大当り×4回」が高継続する『Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント』や、RUSH期待獲得出玉「約8000発」と言われる『Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-』といった後継機がホールを盛り上げていた。

 そんな爆裂シリーズのパチンコ最新作が、先日ついにデビュー。その名も『Pミリオンゴッド-一撃-』である。

『Pミリオンゴッド-一撃-』(ミズホ製)

新台『ミリオンゴッド一撃』に様々な声…初当り難易度に苦戦するユーザーも!?の画像2
公式HPより

 過去作のデジパチ仕様からゲーム性を一新し、玉の動きが大当りに直結する役物機として変貌を遂げた本機。パチスロでお馴染みのモード移行を3種類の役物ステージにて表現している。

 最初に待ち構えているのが通常モードに相当する「天空神殿&天空の門」。役物内部へと繋がるGOを通過させ、チューリップ役物を突破できれば次のステージへ進出だ。

 第2の関門が天国準備モード「メデューサの砂時計」。突破期待度は33.3%で、6穴回転体の「CHANCEポケット」、「激熱ポケット」に玉が乗れば最終段階へ移行。前者の場合は「天国モード」、後者が「超天国モード」へ突入する。

 いずれの場合も「最終王座の間」へと玉が誘導され、回転体を経て中央の「GOD SPOT」に入賞すればGG権利獲得。天国モードは千変万化の動きを楽しむことができ、超天国モードであれば上部からGG直撃を狙える。

新台『ミリオンゴッド一撃』に様々な声…初当り難易度に苦戦するユーザーも!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合