NEW

【パチスロ4号機ストック機時代】ボーナス後のチャンスゾーンが「大連チャン」を誘発…オリジナルキャラを採用したBタイプストック機!!

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ4号機ストック機時代】ボーナス後のチャンスゾーンが「大連チャン」を誘発…オリジナルキャラを採用したBタイプストック機!!の画像1

オリジナルキャラを採用したBタイプストック機!!

 たとえ大連チャンが発生しても「ストック切れ」の心配がほとんどないというBタイプのストック機は、同機能が浸透し始めた2002年当時では比較的珍しい存在と言えた。

 オリジナルキャラ・銀ちゃんを主役に据えたロデオの『ギンギン丸』はビッグとREG、2種類のボーナスを搭載しており、ビッグはBタイプながらもリプレイハズシを駆使すれば390枚ほどの出玉獲得が可能。主なボーナス放出契機は規定STゲーム数消化、チェリーの一部及び純ハズレによる強制解除の2種類で、基本的に後者で放出されるケースが多い。

 規定STゲーム数には2種類のテーブルがあり、通常テーブルは93G以内にボーナス放出しにくく、天国テーブルは93G以内にボーナス放出しやすいのが特徴。通常テーブル時、設定2or4はハマリにくい傾向にあり、設定6は早いゲーム数が選ばれやすい。

 また、本機はボーナス終了後に例外なく「チャンスゾーン」へ移行する点も大きなポイントのひとつで、1~32G、1~63G、1~94G、1~201G、1~532G、1~1232Gと6パターンあるゲーム数振り分け割合は全設定共通。基本的には96G以内が選ばれ、このチャンスゾーン中にボーナスを引き当てられれば次回の規定STゲーム数で天国テーブルが参照される=早いゲーム数でのST解除に期待できることから、チャンスゾーンでボーナス放出→天国テーブル→チャンスゾーンでボーナス放出…の大連チャンが発生する仕組みだ。

 リール右のドットで繰り広げられる演出は、レバーONでクラクションが鳴れば銀ちゃん・静ちゃん・文さんのいずれかが登場。各リール停止時にドットの上下に文字が出現し、最終的に表示された言葉でボーナス期待度が示唆される。

出目演出にも抜かりはない

 チャンス演出は「小役ナビ演出」「リーチ演出」「カラオケ演出」「持ち上げ演出」などがあり、小役ナビ演出は対応役ハズレでボーナス確定。リーチ演出はゾロ目停止、カラオケ演出は高得点、持ち上げ演出は荷物を持ち上げられればチャンス到来となる。

 もちろん出目演出にも抜かりはなく、ダブルorトリプルテンパイハズレ型や右リール下段チェリー付7絵柄停止など豊富なリーチ目を用意。遅れや無音をはじめとするサウンド系の演出もあり、ビッグ中のBGM「みちのく一人旅」は連チャンへと発展する可能性大だ。 

【注目記事】
パチスロ「万枚は日常茶飯事」の爆裂AT機…後継マシンもやっぱり大ヒット!?
パチンコ店「軍団成敗」に向けて異例の対応!?「本当はやりたくなかった」…必勝パターンを阻止した秘策とは!!
【パチンコ実戦】勝ちやすいと確信する機種で歓喜… 継続率80%のST中にまさかの全回転!?

【パチスロ4号機ストック機時代】ボーナス後のチャンスゾーンが「大連チャン」を誘発…オリジナルキャラを採用したBタイプストック機!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合