NEW

4号機屈指の爆裂AT機、一撃5000枚フラグ搭載の大量獲得ストック機…世界的タイアップ作品をピックアップ!

4号機屈指の爆裂AT機、一撃5000枚フラグ搭載の大量獲得ストック機…世界的タイアップ作品をピックアップ!の画像1

パチ・スロでも大人気コンテンツ「アラビアンナイト」

 ペルシャの王に妻が物語を語る形式で進む短編集「アラビアンナイト」。日本では「千夜一夜物語」として呼ばれることもある。物語のなかでも「アラジンと魔法のランプ」「シンドバッドの冒険」「アリババと40人の盗賊」などが世界的にも有名だ。

 そんな「アラビアンナイト」。読んだことはないが聞いたことだけはある、という人も多いだろうが、それもそのはず。この3つのストーリーをモチーフにした機種が複数登場しているからだ。

サミーから登場した名機「アラジン」

 1989年にサミーから発売された『アラジン』は、その名の通り「アラジンと魔法のランプ」をモチーフにした機種。その後は『アラジンⅡ』『アラジンマスター(X)』などが登場し、そして2002年にかの爆裂AT機『アラジンA』がデビューした。続いて発売された『アラジン2エボリューション』では、シリーズ踏襲のAT機能「アラジンチャンス」が非搭載とういことで、ある意味大きな話題を呼んだ。

 2007年には、待望のパチンコ機『CRアラジンディスティニー』が登場。パチンコでもその力を存分に見せつけ、『CRアラジンNEO』『CRアラジンTURBO 闇の魔神と暗黒のピラミッド』と次々に新作がリリースされたのである。

 5号機時代には『アラジンAⅡ』、そして現在も『アラジンAクラシック』が絶賛稼働中と、いつの時代もホールの主役は「アラジン」といえるだろう。

一撃5000枚オーバーの連チャンモードを搭載

 続いてご紹介するのは、エレコの『シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか』。本機はボーナスストックを搭載した4号機で、BIGの平均獲得枚数は約630枚、最大で711枚獲得することができる。

 注目すべき点は連チャンモードの「大航海モード」。突入時は最低でも4回のボーナスが確定し、平均獲得枚数は5000枚オーバーともいわれており、首尾よくいけば瞬く間にドル箱は別積みすることができた。

5号機で初めて爆出した思い出のマシン

 最後は、2007年デビューの5号機『ちょいスゴ!!アリババインファンタジア』(エレコ製)を紹介しよう。「1・4・6・H」の4段階設定を搭載した本機は、約312枚獲得できるBIGと約221枚獲得のALIBABA CHANCEで出玉を増やしていくタイプで、先の『シンドバッドアドベンチャー』をモチーフにして開発されたようですが……その面影を追いすぎてしまったためか、予想以上の反響を得ることはできませんでした。

 というわけで、今回は「アラビアンナイト」をモチーフにした機種たちをピックアップしてみた。私個人としては、5号機で初めて爆出し(7000枚オーバー)した『ちょいスゴ』が一番思い出深いのだが、みなさんはどの機種が「アラビアンナイト王」にふさわしいと思うだろうか?

(文=ロマニスタ鈴木)
<著者プロフィール>
 好きなゲームキャラクターがモチーフのパチンコ『CRソニック』でホールデビュー。
その後パチスロも遊技するようになりドハマりする。好きな機種は5号機時代のSNKプレイモアが出していた機種たち。パチンコでは甘デジやライトミドルを好んで打つ。サッカーと猫をこよなく愛し、週末はJリーグの試合を平均6試合くらい見ている。

【注目記事】

甘デジで手軽に「超速90%ループ」のRUSHを楽しめる!? 強力な遊タイムのアシストにも期待!!
余暇進が令和4年4月度の部会を開催。3年ぶりの委員会報告も
パチスロ初打ちを提案しようとした際に痛感。新規ユーザー獲得のためにも…【濱マモルののほほんコラムVol.148~始めたら始まり~】

4号機屈指の爆裂AT機、一撃5000枚フラグ搭載の大量獲得ストック機…世界的タイアップ作品をピックアップ!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合