NEW

パチスロ「万枚は日常茶飯事」の爆裂AT機…後継マシンもやっぱり大ヒット!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「万枚は日常茶飯事」の爆裂AT機…後継マシンもやっぱり大ヒット!?の画像1

爆裂AT機の後継マシンも出玉力は抜群!

 いつもレトロ機を取りあげる際に考えるのが「後継機種の直近リリースがあるかないか」だとか「10年前だ」とか「何年か前の同じ月に何がリリースされていたのか」などです。 

 それを調べて機種を決めることも多いのですが、今回は丁度1年前に取り上げたサミーの4号機『獣王』の後継機種ということで『猛獣王S』(2002年)にしました。ちょうど20年前でもあります。

 爆裂ATブームの火付け役だった2001年のサミー4号機『獣王』。「万枚は日常茶飯事」とも言える本機の後継マシンとしてリリースされたのが『猛獣王』です。初代の登場から1年余りでのリリースだったにも関わらず、これほどヒットした機種というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

 映画なんかでもよくいわれるじゃないですか。PART1が一番面白かっただとか、PART2以降は全部イマイチだったとか。これって割と遊技機にも当てはまりませんか? 

 ヒット機でなくとも後継機種が登場するのがパチンコ、パチスロ機であり、それこそヒット機種ともなれば必ずといっていいほど後継機種がリリースされますからね。

リリースまでには紆余曲折あったが…

 私自身も当時のAT機はよく打っていましたが、中でもよく打っていたのが獣王と猛獣王でした。あとは『アラジンA』や『サラリーマン金太郎』あたり。全てがサミー製ですが、実際にサミーの絶頂期でもありましたからね。

 それでもこの猛獣王のリリースまでには紆余曲折ありました。しかし、いざリリースされてからの人気ぶりは凄まじいものがありました。

 基本的には獣王を踏襲していますがAT『サバンナチャンス(SC)』は3種(ライオン、ゴリラ、ダチョウ)のタイプから選択可能に。BIGボーナス中にも技術介入要素があり、ビタ押しを成功させることで3択のミニゲームが2択になります。

 この択当てゲームは1つ正解ごとにBIG終了後のAT抽選高確G数が5G加算されるのですが、6つ全てを正解させれば一気に130G加算でしたから…その恩恵は中々のものでした。

パチスロ「万枚は日常茶飯事」の爆裂AT機…後継マシンもやっぱり大ヒット!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合