NEW

5号機初期で“万枚突破”も多数! 複数の出玉誘発機能を搭載したハイスペックマシン【パチスロ5号機回想】

【この記事のキーワード】,

5号機初期で万枚突破も多数! 複数の出玉誘発機能を搭載したハイスペックマシン【パチスロ5号機回想】の画像1

 そのゲーム性は少々複雑ながらも、破壊力の高さはトップクラス。タイヨー初の5号機『科学忍者隊ガッチャマン』は、ボーナスと各種出玉誘発機能の連鎖で1000枚程度の出玉ならば簡単に獲得できるマシンとして多くのファンを熱狂させた。

 2007年2月に導入を開始した本機は8種類のビッグボーナスに加えて、「ガッチャマンタイム(GT)」銘打たれたAR機能及び「G-ZONE」なる機能を搭載。GTへは同色3つ揃いのビッグ、或いは「赤・赤・青」揃いビッグ、「赤・青・赤」揃いビッグ、「赤・青・青」揃いビッグ終了後に突入し、継続ゲーム数は同色3つ揃いビッグ終了後が500G、赤7頭ビッグ終了後が150Gとなる。

ヒキ次第ではコインが出っ放し状態…機械割も5号機初期の中では最高峰

 GT終了条件は規定ゲーム数消化、ボーナス成立、1枚役入賞の3点。継続中はリプレイ確率が大幅アップすると共に小役が完全ナビされるだけでなく、1枚役成立時は効果音を伴って液晶画面上に「DANGER」と表示されることから、ここで1枚役をハズせば1G純増約0.8枚のGTを延命できる。

 また、GT中はリプレイが揃うたびに75%でキャラが1人ずつ追加され、10人集まればG-ZONEの権利を獲得。途中でチェリーやベルを引くと集めたキャラがほぼ一気に突き飛ばされてしまうので、消化中はキャラの増減にも一喜一憂できる。

 一方のG-ZONE突入条件はこのキャラ10人獲得のほか、通常時のベル揃い後3G以内にチェリー入賞、REG中の8連続ベル入賞などがあり、突入後は小役が完全ナビされることからコインを減らさずにプレイが可能。G-ZONE終了条件はパンク抽選当選のみで、10分の1・20分の1・30分の1・40分の1・50分の1・100分の1・500分の1と67パターンあるパンク抽選確率は特定子役成立時に点滅するリール上部左右のランプ色で示唆される。

 出玉イメージとしては、GT500G付きのビッグに当選→GT突入→G-ZONEの権利獲得→GTなしのビッグに当選→G-ZONE突入→GT150G付きのビッグに当選→GT…といった流れで、ヒキ次第では数時間に渡ってコインが出っ放し状態となる。機械割も5号機初期の中では最高峰とされていたが、万枚を幾度となく吐き出すポテンシャルの高さを見ると、その噂もあながちウソではなさそうだ。

 なお、設定推測を行う際は同色ビッグ出現率、赤7頭ビッグ出現率、青7頭ビッグ出現率の3点に注目することが肝要。設定6はのみ極端に同色ビッグが成立しやすい反面、青7頭ビッグが揃いにくく、比較的容易に看破できる。

【注目記事】
【パチスロ実戦】北電子は『ジャグラー』だけじゃない‼ インスパイアが盛りだくさんの人気タイアップ作で逆転勝利!?
パチンコ「魅惑の連チャン」を生み出す激熱システム…その人気に火を付けた偉大なる初代を振り返る
【パチスロ5号機回想】巨大パトランプ搭載の秀作沖スロ… RT100G継続で安定感抜群!?

5号機初期で“万枚突破”も多数! 複数の出玉誘発機能を搭載したハイスペックマシン【パチスロ5号機回想】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合