NEW

パチスロ「高設定ツモ」も不幸連発…初当りの50%で最強特化が魅力のマシンを実戦!!

パチスロ「高設定ツモ」も不幸連発…初当りの50%で最強特化が魅力のマシンを実戦!!の画像1

初当りの50%で最強特化が魅力のマシンを実戦!!

 パチスロで高設定を狙う際は、何かしらホールが仕掛けを用意してくれれば予想も捗るというもの。こういった宝探しのような楽しみ方もパチスロの醍醐味だ。

 今回足を運んだホールは過去の実績から考察するに「全台系」と「末尾」の二重で仕掛けを用意している。ただし末尾の対象機種は全台が高設定のパターンは稀で、1/2や2/3である場合が多い。

 最近の傾向は連続せずバラバラだが「末尾1と3」を除く数字が対象となっていた。規則性を考えればそろそろ「末尾1か3」をやるのではないかと予想し勝負に出る。

 初めに着席した台は『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』の末尾3。何度か有利区間を走るが挙動は微妙で設定示唆もピンと来ない。

 高設定の可能性はあるが、一旦ホール内の様子を見ることに。すると『Re:ゼロから始める異世界生活』で高設定らしき挙動の台が目に入った。250Gほどで白鯨を攻略し、約400枚…。親の顔より見た挙動である。

 末尾を確認すると「0」。低設定でも先述のような挙動をする場合もあるが、可能性は低い。「そうか、今日は『末尾0』か」と、すぐさま台移動を決意する。

 空いている「末尾0」は数機種あったが、久しぶりに打ってみたくなった『パチスロ黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-』に決定。早速打ち出していく。

「高設定ツモ」も不幸連発…

 本機は純増約3.5枚のAT「水戸ゴールデンゲート」で出玉を獲得するマシン。通常時・AT中を問わず、CZから「女神盛ジャッジメント」を勝ち取り上乗せや特化ゾーンを目指すゲーム性となっている。

 シリーズお馴染みの「家康降臨」は健在で、本機は「家康再臨リターンズ」として搭載。展開によっては直撃するパターンも存在する。

パチスロ「高設定ツモ」も不幸連発…初当りの50%で最強特化が魅力のマシンを実戦!!の画像2

 初当り時の「溺愛」では50%で「家康再臨リターンズ」が発動(100%の場合も存在)。手堅く出玉を獲得するなら順押しの「慈愛」だが、大量出玉を目指すならば逆押しの「溺愛」を選ぶべきだろう。

 本機の大きな設定差は仮天井にある。ゾロ目ゲーム数で天井となる場合があり、高設定ほど「333G」と「555G」の振り分けが高い。1回でも333Gで天井となれば期待大だ。

パチスロ「高設定ツモ」も不幸連発…初当りの50%で最強特化が魅力のマシンを実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合