NEW

パチスロを代表する最強コンテンツ…その起源となるパチンコ初代をピックアップ!!

【この記事のキーワード】,

パチスロを代表する最強コンテンツ…その起源となるパチンコ初代をピックアップ!!の画像1

 忍者。日本の歴史が生み出した偉大な存在である。外国人のなかには、いまだに日本に生息していると本気で信じている向きもあるが、忍者をテーマにした創作物は数知れず。まさに文化として根付いている。

 もちろん、パチンコでも『影丸』や『忍々丸』、『くのいち忍法帖』などのオリジナルから『NINJA GAIDEN』『影の軍団』『天誅』など多数の機種がリリースされている。そのなかでも一際輝く忍者台は『バジリスク』であろう。

 パチスロの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は機械割の高さと完成度の高いゲーム性・演出でトップオブトップの人気と実力を誇り、長きにわたってパチスロの最高峰に君臨したメガヒットマシンである。

 ただ、『バジリスク』というコンテンツを最初に扱ったのはパチンコ。2007年にサンセイR&Dから『CRバジリスク』が登場した。もともと原作のマンガやアニメに人気があったのでタイアップ機として展開。

 アニメと同じ声優を起用したり、確変中は連チャンするごとにその数に応じたアニメのストーリーが流れるなど原作をリスペクトしながらその世界観を忠実に演出に落とし込んでいる。

 また、伊賀と甲賀の対立を描いた作品ならではの機能も搭載。それが「宗家選択システム」で、打ち手の視点を伊賀と甲賀の好きなほうを選ぶことができるようになっている。もちろん、絵柄や演出などが立場によって変化。原作ではどちらが主役・敵役、どちらが良い者・悪い者といった区別がなかったのでパチンコならではの楽しみを提供してくれた。

パチスロを代表する最強コンテンツ…その起源となるパチンコ初代をピックアップ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合