NEW

パチスロ「消化ゲーム数が完全復活!?」など多彩な出玉トリガーを搭載! 大手メーカーが誇る人気シリーズをプレイバック!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「消化ゲーム数が完全復活!?」など多彩な出玉トリガーを搭載! 大手メーカーが誇る人気シリーズをプレイバック!!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、超人気アニメとのタイアップ機第2弾となる『パチスロマクロスフロンティア2』(SANKYO)について書いていきたい。

 2014年5月にリリースされた本機は、疑似ボーナスと1Gあたり2.4枚増加のART「バルキリータイム」で出玉を伸ばしていくARTタイプ。通常時はレア役を契機にボーナスの抽選を行い、自力高確ゾーンや規定ゲーム数消化といった様々な場面からART突入を目指していく。

 ART「バルキリータイム」は純増約2.4枚、G数上乗せ+セットストック型で、1セットは40G以上。セット開始時は「トライアングルチャンス」に突入し、4種類の異なるゲーム性でG数を決定する。50G固定の「アルト」、モードアップタイプで最終Gに上乗せをする「ランカライブ」、毎ゲーム上乗せ抽選を行う「シェリルライブ」、そして8G間継続の「超時空ライブ」は大量上乗せの大チャンスだ。

 ART中は、主にレア役でG数上乗せや特化ゾーンの抽選を行っており、カットイン発生時に7が揃えば「疑似ボーナスor上乗せライブ(緑7ならランカ、ピンク7ならシェリル)」へ突入。また、消化中は疑似ボーナスの高確移行や通常時と同じく規定G数によるストック抽選も行われている。

3つの上乗せゾーンで搭載

 複数ある上乗せゾーンも要必見。1つ目は10Gor20G継続の「クライマックスチャレンジ」で、準クイーンを撃破できればG数上乗せの特化ゾーン「バジュラッシュ」確定とCZのような仕組みとなっている。同チャレンジ自体の上乗せ性能は高くないが、特化ゾーンに突入させることができなくてもベル成立時などで上乗せ抽選が行われる。

 そして準クイーン撃破で突入する「バジュラッシュ」は10G+α継続し、リプレイ以外の全役でG数の上乗せ抽選を行う。コンボ発生で追加の上乗せ抽選もあり、押し順ベルなどの小役でも連続して引ければ大量上乗せを狙うことも可能だ。

 さらに本機には、G数上乗せだけでなく疑似ボーナスのストックを行う「アンタレスモード」も搭載されている。消化中は10G+αでリプレイ以外の全役で抽選を行っており、また一部のレア役でARTのセット数抽選も行われている。

 そんな3つの上乗せゾーンを楽しむことができる本機だが、ARTのセット終了時に「歌姫降臨」が発生すれば超激アツ。発生時は1セットで消化したG数が丸ごと復活するのだ。

 トライアングルチャンス、直乗せ、特化ゾーンと上乗せ契機が豊富なため、ロング継続する可能性も十分にある。そのG数をもう一度消化できるチャンスがあるのは非常に魅力的だろう。

最強特化ゾーンに2回突入で一撃6000枚を達成したことも

 筆者は「バジュラッシュ」2回で370G+265Gの上乗せに成功し、さらにストックで8セットを獲得するなど、さまざまな要素がうまく絡んで一撃6000枚を達成したことがある。多彩な上乗せ契機が搭載されている本機ならではの出し方といえるだろう。

 なお、通常時には複数ストックが可能な「出撃チャレンジ」、超時空ライブを狙える「バジュラアタック」が発生することも。あらゆる場面から一撃大量出玉が狙える点も大きな特徴のひとつだ。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
パチンコ新台「V入賞=最低5000発」で上乗せも強烈! 最強爆裂タイトル玉の動きに大興奮!! 
パチンコ屋へ行く時は「左折しない」「架空の家族と共に戦う」若手芸人の異常なこだわりが話題沸騰!
パチスロは「激しい4号機ストックタイプ」、パチンコは「ALL2000発」の確変ループ機… 今は亡き「昭和のトップアイドル」とタイアップした話題作を回想 

パチスロ「消化ゲーム数が完全復活!?」など多彩な出玉トリガーを搭載! 大手メーカーが誇る人気シリーズをプレイバック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合