NEW

「一撃3000発or9000発」の別格ライトミドル! 伝説の人気コンテンツがパチンコで復活!!

【この記事のキーワード】, ,

「一撃3000発or9000発」の別格ライトミドル! 伝説の人気コンテンツがパチンコで復活!!の画像1

人気刑事ドラマがパチンコ化

 派手な銃撃戦やカーチェイスといった魅せる映像も国際テロや国家転覆のような壮大なドラマ性もないが、身近で起こる犯罪を起点に展開される人間模様を描いた人情刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」。

 そんな人気ドラマが「刑事モノパチンコ」を得意とするニューギンからタイアップされた。それが『Pはぐれ刑事純情派』である。直近で『Pあぶない刑事』が登場していることもあり、そのイメージが重なるかもしれないが、演出のテイストとしては『CR西部警察』や『CR太陽にほえろ!』を彷彿させる印象もある。

 ドラマ同様、山手中央署の刑事たちが人情を武器に捜査に取り調べに活躍。ドラマを再現した「エピソードSPリーチ」や「参考人(W)人情チャンス」などが展開する。

 なかでも、安浦刑事が犯人を説得する名シーンで構成された「安浦リーチ」は発展しただけで激アツ。タイトルやテロップの色が変化するチャンスアップパターンはもちろん、「ゴールデンタイム」「携帯フラッシュ」「情熱カットイン」などの信頼度アップ要素が加われば犯人逮捕までもう一息となる。

強烈な一撃を味わえるゲーム性も魅力

 このように演出も注目の内容だが、本機の一番特筆すべきポイントは特殊なゲーム性にある。じつは一撃10000発を狙えるという原作ドラマにはない派手な仕様となっているのである。

 大当り確率は1/199.8のライトミドルで、ヘソ抽選時の確変割合が0%になっている。つまり時短突破型のゲーム性で、初当りで必ず付与される70回転時短で引き戻すことで確変に突入する仕組みとなる。

 見事に時短引き戻しに成功すれば確変モードが展開。確変中は大当り回数に制限がかけられており、2回か6回の大当りに到達すると終了。その振り分けは50%ずつになっている。

 ただ、右打ち中の大当りは必ず最大出玉となる10ラウンド約1500発なので、回数の多い6回を引けば1500×6=9000発もの出玉を獲得することができるのである。これに初当りの7ラウンド約1050発を加えると10050発。一撃で10000発オーバーが可能となる。

「一撃3000発or9000発」の別格ライトミドル! 伝説の人気コンテンツがパチンコで復活!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合