NEW

【パチンコ実戦】ライトスペックながら「継続率80%・右70%がMAX出玉」の爆裂機へ挑む!!

【この記事のキーワード】,

【パチンコ実戦】ライトスペックながら「継続率80%・右70%がMAX出玉」の爆裂機へ挑む!!の画像1

■待ちわびた新台を打ちに来たのだが…。

 ついに『P 頭文字D』(サミー)が導入開始となった。私は今でもアニメを観たり、漫画を読みなおしたりするほど好きな作品なので「絶対に打つ!」と気合いを入れていたが…導入初日は予定があり見にいくことすらできなかった。

 早く遊技したいという気持ちとはウラハラに、結局ホールへ足を運べたのは導入から1週間が過ぎた頃だったのである。

 この日はいわゆる「なんでもない日」なので抽選は受けずに一般入場で入店したのだが、これが失敗。5台導入されている『頭文字D』は私が到着した時点で満席となっていた。ならば別な台で時間を潰すだけだが…さて何を打とうか?

 結局私は“アル機種”を選択した…理由は「なんとなく」だ。

『PモンキーターンV MD』(西陣) 

■大当り確率:1/199.2
■右打ち実質大当り確率:約1/7.6
■SG RUSH突入率:約52%
■SG RUSH継続率:約80%
■時短システム:大当り後1or7or251回
■遊タイム:低確率を500回転消化で時短251回
■賞球数:1&1&6&1&11
■ラウンド数:3or4or10 (10カウント)
■出玉数:約330 ~ 1100個
〇〇〇

 本機は1種2種混合タイプで約80%ループながら、右打ち時は70%が10R大当りとなるためヒキ次第では「アッという間」に出玉の山を築くことができる。現行機のなかでも良台の部類だと私は思っているのだが…。

■台選びは「なんとなく」でするものじゃない…。

 0回転から実戦開始だ。1000円あたり19回~20回くらいは回るので台のコンディションは悪くなさそうだ…が、これという演出も起きずに気が付けば200回転を超えてしまった。

 そして218回転目に「大時計タイマー」演出が発生! タイマーの数は最高で3個だが、今回は1個。しかし1個だけでも50%を超える期待度を誇る激アツ演出なので、ここで当てておきたい…。

「激走リーチ(VS洞口)」へと発展、さらに保留も紫まで上がったが勢いもここまで。リーチ中のチャンスアップはなし…残念ながら大当りとはならなかった。その後、台は再び沈黙の時間。気が付けば遊タイム間近となる。

【パチンコ実戦】ライトスペックながら「継続率80%・右70%がMAX出玉」の爆裂機へ挑む!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合