NEW

【パチンコ実戦】本当に甘デジなのか…?わずか6連チャンで8000発オーバー!出玉性能は甘デジ最強クラス⁉

【パチンコ実戦】本当に甘デジなのか…?わずか6連チャンで8000発オーバー!出玉性能は甘デジ最強クラス⁉の画像1

甘デジ最強の爆発力

 最近、私ロマニスタ鈴木がハマっている機種がある。それはサミーの『デジハネ P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』だ。1/199のライトミドルスペックとは異なるゲーム性でありながら、MAXラウンドの比率は同じ35%となっている。そしてMAXラウンドの獲得出玉は約1500発と、甘デジとは思えない爆発力を秘めている。

 まずはスペックの紹介をしよう。

『デジハネ P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』

【パチンコ実戦】本当に甘デジなのか…?わずか6連チャンで8000発オーバー!出玉性能は甘デジ最強クラス⁉の画像2
サミー公式HPより

■大当り確率:1/99.9
■時短システム:大当り後36回or115回
■遊タイム:大当り後250回転消化で時短379回
■ラウンド数:3or5or10 (10カウント)
■大当り出玉:約300~約1500個
■賞球数:1&2&4&10&15

〇〇〇
 本機は、確変や小当りといった機能はなく、時短のみを搭載したタイプ。初回大当り後は基本的に時短36回転の「こよみチャレンジ」し、このモード中に大当りできれば時短115回転の「こよみドリーム」へ昇格する。なお、通常時から「こよみドリーム」直撃となる10R大当りの振り分けもあるのだが、その割合は0.4%しかないので現実的ではない。

振り分けに恵まれる最高の展開

 打ち始める前に先読みを「少」にしてから実戦スタート。すると打ち始めて4回転で先読みが発生し、緑保留から激アツ演出の「貝木現象(リーチ選択)」→「一撃投銭チャンス」で見事大当りを射止めた。

 本日初の「こよみチャレンジ」はあえなくスルーするも、時短終了後8回転に激アツの「7テンリーチ」→「貝木現象(リーチ選択)」→「忍リーチ」で2度目の大当りをゲット。自身初の7揃い大当りとなったが、まさか0.4%を引いたのだろうか…?

【パチンコ実戦】本当に甘デジなのか…?わずか6連チャンで8000発オーバー!出玉性能は甘デジ最強クラス⁉の画像3

 しかし、これも通常の3R大当り。7テンでMAXラウンドじゃなければ、通常時は何で当ればMAXラウンドになるのだろうか……。しかし、落ち込んでいる場合ではない。36回転以内に1/99を引かなければならないのだ。

【パチンコ実戦】本当に甘デジなのか…?わずか6連チャンで8000発オーバー!出玉性能は甘デジ最強クラス⁉のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合