NEW

体験入店での「クビ」で大きく変わった!? 人気パチンコ女子ライターの人生グラフが大反響

【この記事のキーワード】, ,

体験入店での「クビ」で大きく変わった!? 人気パチンコ女子ライターの人生グラフが大反響の画像1

人気パチンコ女子ライターの人生グラフが大反響

 誰でも人生、山あり谷ありである。

 とりわけ、ベテランパチンコ・パチスロライターには波乱万丈な人生を送った方々が多い印象。女性ライターのビワコ氏も、そんな人間のひとりなようで、パチンコホールチェーン「楽園」が主宰するYouTubeチャンネル「楽園チャンネル」内の動画「【ビワコ】パチンコとの出会いそして人生の分岐点【パチンコ人生グラフ】」では、ライターになるまでの経緯などを赤裸々に語り、ファンの反響を呼んでいる。

 これによると、ビワコ氏は元々音楽業界の裏方に従事。「歩合制だった」ことから「コンサートの本数が少ない」2月と9月は食べて行けず、「夜の商売をしよう」と考えたという。

 ただ、大阪にある北新地のクラブで体験入店するも、ママからは「あなたは向いていないから辞めた方がいい」とのアドバイス。詳しい理由を明かされなかったそうだが、ビワコ氏曰く、最近になって北新地へ飲みに行く機会があった際、そのお店のママから「多分、あなたは惚れやすいから、お客様に恋愛感情をすぐ持っちゃうタイプ」と指摘されたそうで、「だから、そのママはいい人」とも言われたそうだ。

体験入店での「クビ」が無ければライターにはならなかった!?

「そこで雇われてたら、私の人生は変わってた」。そう振り返ったビワコ氏は、「生活費をどうしよう」と考えながらトボトボと歩いていたところ、「パチンコ屋さんの新装開店ののぼり旗が見えた」と回想。「そういえば朝からおっちゃんが並んでるな」と思い出し、1人で入店したという。

 当時は現金機を「ずっと好きで打ってた」そうだが、ラッキーナンバー制が故にあまり勝てず。そんな中、常連だった「ダイちゃん」なる客に「朝イチ1時間で当てたら無制限になる」「水曜日はレディースデー」といった有益情報を聞き、一気に勝ちまくったそうだ。

 結果、本業での給料を使わずに生活できるほどプラス収支を稼いだ後、結婚して上京。以降も「パチプロもどき」のような生活をしていたところ、「当時の旦那の友達が必勝本に勤めていた」との縁で、辰巳出版「パチンコ必勝本」のライターに転身したという。

 それでも、当初は仕事があまりなかった様子。潮目が変わったのは、京楽産業.の人気機種の担当を任されたあたりからだったようだ。続けて「パチンコ×パチスロTV!」にて冠番組「ラブファイター」が決まり、現在に至るというわけだ。

「当時の旦那」と本人が表現する通り、ビワコ氏は離婚を経験。数年前からは大物ライターと良い関係だったことで有名だが、最近、決別したとの事。加えて入院もしたそうだ。

「人生はどん底」。一方、パチンコに関しては絶好調だそうで、これまでは「遊タイムを9回スルーする」などヒキに恵まれなかったものの、「ジューシーハニーで28連」「リゼロで6万発」など驚異的な記録を連発したとコメントしている。

「うまいことパチンコに(帳尻を)合わせてもらっている」と苦笑いを浮かべると、人生を変えた一人としてダイちゃんに「もし見てたらご一報ください」とメッセージを送って番組を締めた。

【注目記事】
パチンコ「速攻で10連、20連チャン」も楽勝…爆裂時代を代表する超名作!!
【パチンコ実戦】ライトスペックながら「継続率80%・右70%がMAX出玉」の爆裂機へ挑む!!
パチンコ新台「継続率約81%で次回継続フラグも!?」1500発比率75%で爆発力抜群! 鉄板コンテンツシリーズ最新作がまもなく見参!

体験入店での「クビ」で大きく変わった!? 人気パチンコ女子ライターの人生グラフが大反響のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合