NEW

【パチスロ攻略情報】覚醒したパチスロ「A+AT」マシンの重要立ち回り要素! 特定ボーナス出現率や独特な天井詳細が判明!?

【この記事のキーワード】,

【パチスロ攻略情報】覚醒したパチスロ「A+AT」マシンの重要立ち回り要素! 特定ボーナス出現率や独特な天井詳細が判明!?の画像1

 滞在中は高確率でAT突入抽選が行われる「ゼーガシステム」からゲーム性を一新。5月23日に待望のホールデビューを果たした山佐ネクストの『パチスロ ゼーガペイン2』は、リアルボーナスと1G純増約1.2枚のAT機能「ゼーガラッシュ」の連鎖で出玉を増やす仕様だ。

 主なAT当選契機はCZ「キョウ覚醒ゾーン」で、ボーナスは203枚固定の「リザレクションボーナス」と約100枚獲得の「ゼーガボーナス」の2種類。前者は消化中のBAR絵柄揃いでCZ「キョウ覚醒ゾーン」が確定し、後者はチャンス目成立でキョウ覚醒ゾーン以上当選のチャンスを迎える。

 キョウ覚醒ゾーンは1セット15G継続で、消化中は全役でレベルアップ抽選。レベル1昇格でAT、レベル2昇格で「ゼーガアタック」、レベル3昇格で「バニッシュメントモード」、レベル4昇格で「セブンインパクト」…とレベルが上昇するほど報酬が大きくなり、その都度、15Gがリスタートする。AT期待度は約40%だ。

 ATは初期ゲーム数100G+αで、消化中はチャンス役成立やボーナスを機にゲーム数上乗せへと繋がるほか、ハズレ成立で加算される「ゼーガポイント」MAX時は上乗せ特化ゾーン突入に期待。AT中に引いたボーナス中は前作でもお馴染みのCZ「シズノ覚醒ゾーン」突入に期待でき、このシズノ覚醒ゾーン中はキョウ覚醒ゾーン中と同様の抽選が行われる。

 特化ゾーンは先述したバニッシュメントモードとセブンインパクトの2種類で、10G継続の前者は毎ゲーム全役で上乗せ抽選。BAR絵柄揃いは上乗せ確定で、1度の上乗せで5~300G、平均してトータル50Gの上乗せが見込める。

 一方の後者は、50~75%でセット継続(最大7セット)→セット中は約86%の継続抽選に漏れるまで超高速で7絵柄揃いが0G連。7絵柄揃い1回での上乗せゲーム数は5~100Gで、平均上乗せゲーム数は150G以上を誇る。

 そんな本機は既に複数の設定推測要素が判明しており、ボーナスは単独ゼーガボーナス出現率に設定差がある。

 詳しい数値は単独赤7頭&緑7頭が設定1:10922.7分の1、設定2:9362.3分の1、設定3:8192.0分の1、設定4:7281.8分の1、設定5:6553.6分の1、設定6:5461.3分の1で、合算値は設定1:5461.3分の1、設定2:4681.1分の1、設定3:4096.0分の1、設定4:3640.9分の1、設定5:3276.8分の1、設定6:2730.7分の1。設定1と6とでは大きな開きがあることから、複数回確認できれば高設定に大きな期待が持てる。

 ゼーガボーナス中はキャラ紹介の背景色がポイントで、「緑」は高設定示唆・弱、「赤」は高設定示唆・強、「虹」は設定5以上に期待。殲滅アタック中は撃破数で設定が示唆され、「456機」は設定4以上、「666機」は設定5以上のサインとなるようだ。

 AT終了時はケロットトロフィー出現の可能性があり、「銅」は設定2以上、「銀」は設定3以上、「金」は設定4以上、「ケロット柄」は設定5以上、「虹」は設定6が濃厚。自身の台のみならず、周囲もしっかりとチェックしておこう。

 このほか、本機はキョウ覚醒ゾーンのレベル2(AT確定状態)スタート割合、規定ゲーム数消化で突入する「冬の舞浜」成功率、リザレクションボーナス中のエピソード発生率などにも設定差があると思われる。詳細が分かり次第、お伝えしよう。

 なお、天井はボーナス間899Gハマリで、その後のボーナス当選でレベル2のCZへ突入。天井までのゲーム数は設定変更や有利区間リセット、AT当選でも引き継がれるのが特徴で、現在のゲーム数はメニュー画面で確認できる。

【注目記事】
甘デジ新台「怒涛の1000発ループ」に期待! 安定感が魅力の大物も始動!!
パチスロ「期待値だらけ」⁉ 狙える6号機ランキング最新版

【パチスロ攻略情報】覚醒したパチスロ「A+AT」マシンの重要立ち回り要素! 特定ボーナス出現率や独特な天井詳細が判明!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合