NEW

パチスロ危うかった制御事情…いやらしいトラップ発見⁉️【ゴトロニの人生4コマスベリ】

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ危うかった制御事情…いやらしいトラップ発見⁉️【ゴトロニの人生4コマスベリ】の画像1
実力派ライター「ゴトロニ」さんの連載がスタート!

■危うかった制御事情

 パチMAX!をご覧の皆様、初めまして。
 パチスロ業界の端っこに潜んでいる「ゴトロニ」と申します。

 先日、妙なご縁から編集長に「パチスロのことをテキトーに書いてください」と言われたのでテキトーに書いていきます。

 まぁテキトーというのはテーマが思いつくままということで、中身は割と真面目にやりますので、よろしくお願いします。

 とはいえ、「テキトー界」も人知の分だけ広さがあり、その分、記念すべき一回目に記すテーマにも困るわけですが、私と言えば制御じゃないかということで、パチスロのリーチ目について軽く紹介しておきます。

 えー、パチスロの制御が織りなすリーチ目、あるいはボーナスが当たっているかもというチャンス目はパチスロというものの花形、ゲーム性の核を構成するものの一つです。

 私なんかは、今日はどんなリーチ目を出してやろうかな、なんて感じで今も新ハナビやバーサスリヴァイズを擦っているわけですけども、このリーチ目、実は法律違反だったんですよ!!

 知ってました?

 などと書くと語弊があるんですけど、割とマジな話。
 ポイントとしては「だった」というところで、過去の話なんですね。

■パチスロを作る上で難しくもあり面白いところでもある

 では、いつ頃の話なのかというのが焦点になるわけですが、出目マシンが一気に隆盛を極めることになった4号機までは、のこと。

 ちょっと細かい文言までは忘れてしまって恐縮なのですが、簡単に言うと「出目などで容易に察知できるようになってはいけない」という一文がありました。

「容易に察知できないように」というのはどこまでのことを指すのかというのもありまして、7のテンパイがする・しないは分かりやすいからアウトだよねとか、そもそもワイからすればニューパルの「7・カエル・7」なんて見落とさないからアウトとか、同じ停止型でも各リールのスベリの有無とかを付ければマニアックだから大丈夫じゃないかとか、まぁそんな議論が回胴開発メンバーと交わされました。

パチスロ危うかった制御事情…いやらしいトラップ発見⁉️【ゴトロニの人生4コマスベリ】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合