NEW

パチスロ「祝日=高設定」は本当なのか!? 超有名ホールの思い出

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「祝日=高設定」は本当なのか!? 超有名ホールの思い出の画像1

全国的に有名となった過激サービスのホールとは

 直近の記事で、「祝日=全台高設定」や「タクシー無料」などのパチンコ店についてアップされていました。私はそのパチンコ店(A店)で、何回か打ったことがあります。

 色々な意味で、全国的にも知名度を上げたと思いますが…そのA店のツイッターや他の人の関連ツイートをみても、どうやら今後も営業が見込めない様子です。今回は、良くも悪くもこのA店についてまとめてみました。

 A店は某私鉄沿線の小さな駅近くにありました。A店に競合するパチンコ店は1軒ありましたが、この駅自体の商圏は小さかった様子です。お店の台数は200台前後で、島間はとても狭く通路はカニ歩きしなければなりませんでした。

 そんなA店を知ることになったのが、とあるツイートです。そこには、「祝日に通常の時間開店でパチスロのメダルが不足となってお昼過ぎに閉店!」というものでした。

 メダルが不足ということで、他のツイートからも「祝日=全台高設定!?」と話題に。とりあえずパチスロだけでなく、パチンコも運用が良かったという声も上がりました。

「祝日=高設定」は本当!?

 私はまだA店に行ったことがなかったのですが、次の祝日に行くことを決意。当日、A店では開店前に500人以上も並んでいました。店の前から最寄りの駅近くまで長い列で、近所の人たちが不思議そうに眺めていたのを思いだします。

 でも、この時から会員カードを持っていないと優先入場が出来なくなったのでした。私は一般入場で1円パチンコを遊技。気になる4円パチンコとパチスロは満台で、鉄火場となっていました。

 どの台も運用は非常に良く、その時もメダルがなくなっていた様子。午後1時には臨時閉店となったのです。ちなみに私の結果ですが、1円でもしっかりプラス収支でした。

パチスロ「祝日=高設定」は本当なのか!? 超有名ホールの思い出のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合