NEW

パチスロ新台「激甘ビタ押し」マシンと「1,000枚超」のボーナス連チャン機 いよいよ「6.5号機」がホールデビュー

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「激甘ビタ押し」マシンと「1,000枚超」のボーナス連チャン機 いよいよ「6.5号機」がホールデビューの画像1

 2,400枚規制の枚数上限定義を「MY(一撃)」から「差枚数」管理に変更しただけでなく、有利区間も現行の「3,000G」から「4,000G」へと延長。パチスロの未来を担う「6.5号機」の2機種が6月6日、いよいよホールに登場する。

ボーナス=AT確定の技術介入マシン!!

パチスロ新台「激甘ビタ押し」マシンと「1,000枚超」のボーナス連チャン機 いよいよ「6.5号機」がホールデビューの画像2
キュインちゃんねる@HEIWA(旧HEIWAチャンネル)より

 平和の『Sキャッツ・アイ』は、約125枚獲得のハイパービッグ、約104枚獲得のビッグ、約72枚獲得のキャッツ・ボーナスと3種類あるリアルボーナスに加えて、1G純増約0.7枚のAT機能「キャッツ・タイム」を搭載。主なAT突入契機は各種ボーナス及び通常時のキャッツ目などを機に移行するCZ「奪還作戦」で、各種ボーナス後は例外なくATへと繋がる。

 ボーナス中はチャンス役成立時の抽選クリアやビタ押し成功でATゲーム数が加算され、その各種出現率は当選したボーナスで変化するのが特徴。青7絵柄揃いのハイパービッグ中のみビタ押しなし=技術介入不要で、チャンス役出現率も1.4分の1まで大幅アップすることから、上乗せが頻発する。また、ボーナス中における弱チャンス役での上乗せ期待度はボーナス開始時のキャッツ・アイ参戦人数で変動し、1人は3%、2人は25%、3人の場合は100%上乗せへと結び付く。

 AT開始時は、まず1G限定「キャッツ・チャレンジ」でゲーム数を獲得。AT中はボーナス確率が全設定共通99.9分の1まで跳ね上がり、「空飛ぶステージ」中のボーナス当選は上乗せ性能が大幅アップするようだ。

 このほか、本機には1セット50G+継続ジャッジ5Gが80%でループする「スーパーキャッツ・タイム」なる上位ATも存在。突入契機はロングフリーズなどで、ここでのボーナス中はキャッツ・タイムの上乗せ抽選→消化後にまとめて放出される。

パチスロ新台「激甘ビタ押し」マシンと「1,000枚超」のボーナス連チャン機 いよいよ「6.5号機」がホールデビューのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合